最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 新年おめでとうございます | トップページ | 飛鳥2クルーズ »

おなじみの伝統工芸展へ

新しい年の初めは、おなじみの伝統工芸展から始まります。

 当地高松は、新年の1月2日から県立ミュージアムで展示しているので、正月三が日明けの4日に出かけてみました。
 開館早々でしたので、会場は、人はまばらだったので、展示品をじっくり、上から横からながめ、鑑賞することができました。 

Dsc_0959_2

 今回展示されている作品は、陶芸部門では、小生は初めて見るような作風の作品が多く、じっくり眺めさせていただいた次第です。
 当地香川県の作者の作品は、例年通り漆芸が大部分をしめ、陶芸はわずか3名、これまで度々見かけてきた方(Fさん、Kさん、Hさん))の作品は見当たりません。  このことからも新しい作家、作風が増えたこととかかわりがあるのでしょうね。

Dsc_0960

香川県作家の作品です。
陶芸作品は、上列の左から2名と中段の左端の1名です
これからの作品作りの参考にするため、今回も作品集を購入しました。

Dsc_0962_2

帰宅し、こたつに足を突っ込んで、作品集を鑑賞です。

展示されているのは、作品全部ではありませんので、どうやって作ったのか想像しながら作品集に目を通すつもりです。

« 新年おめでとうございます | トップページ | 飛鳥2クルーズ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/66244266

この記事へのトラックバック一覧です: おなじみの伝統工芸展へ:

« 新年おめでとうございます | トップページ | 飛鳥2クルーズ »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ