最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 少し大きな鉢を轆轤で引いてみました | トップページ | 京都・祇園祭はとても暑かった »

花瓶(壺)を作っています

 今年もすでに6カ月過ぎ、7月に入り、TVの天気予報でも、当地高松では予想最高気温が35度にもなるという本格的な真夏がやってきました。

 こんな時は、水を扱うのは全く苦になりません。かえって冷たく気持ちがいいくらいです。

 先日は、横に伸ばし、大きな鉢(?)を作ったのですが、今回は上に伸ばして花瓶を作ってみました。

Dsc_0522

 高さは、約27cmあります。
たぶん出来上がりは24cmくらいになるはずで、大きくもなく小さくもない使い勝手のいい花瓶の大きさと思っています。

 花瓶の口は、どうしようか考えながら作ったので、結果は折り返した形で、縁を丸くし、欠けにくい口にしてみました。 このため最初に引き上げたときより3cm位低くなっています。

その後、少し乾かして、カンナで底面を仕上げたり、側面を削ったりして、写真の作品になりました。

あとは、作品に耳を付けるか、このままにしておくか、思案中です。

出来上がりは、先日のお皿(鉢)とともに後日紹介させていただきます。

« 少し大きな鉢を轆轤で引いてみました | トップページ | 京都・祇園祭はとても暑かった »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/65481455

この記事へのトラックバック一覧です: 花瓶(壺)を作っています:

« 少し大きな鉢を轆轤で引いてみました | トップページ | 京都・祇園祭はとても暑かった »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ