最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 花瓶(壺)を作っています | トップページ | 一輪挿しを作ってみました »

京都・祇園祭はとても暑かった

 梅雨明け間近の7月16日から17日にかけ、京都の祇園祭にでかけてみました。

 宵山から楽しんでみようと、泊りがけです。

 18時から四条通り界隈は歩行者天国で人がいっぱいで歩きにくいことこの上ありません。

 鉾や山のある通りは一方通行ばかりで、目の前にあるのに大きく迂回していかないといけません。

宵山は、明日に備えて早々に切り上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、祇園祭の本番です。

御池通の有料観覧席の指定のブロックに行くと、観覧セット(祇園祭カタログ、スケジュール表、帽子、うちわ、凍結したアクエリアス)をいただき、所定の席へ行きます)

20170717_5

小生を含め、皆さん今か今かと山鉾巡幸の到来を待ちます
この時点で30度は超えているようです。

20170717_2
30分ほどしてようやく先頭の長刀鉾は見えてきました。

20170717_7
行列の皆さんも、暑そうです。(裃を着て、帽子のない人はさらに暑いでしょうね)

20170717_9_2

山や鉾が次々と通っていきます。

20170717_16

今回鉾以外の見ものとして、螳螂山がありました。
螳螂のカマが上下に動き、翅は横に広がります(山を引っ張っている人曰く、螳螂は拍手が多いとよく動きます) 

20170717_26

13時前にすべての山鉾が通っていきました(?)

この後、静かなところへということで、化野念仏寺のほうに回ってみました。

20170717_1

20170717_3

梅雨時で、コケの緑がとてもきれいです。
でも、この時期暑いからでしょうか、観光客の方はほとんど見かけません。
祇王寺近辺からここまでで外国人の方5名ほどとすれ違っただけです。
秋のシーズンだとごった返しているのですがね。
そのせいでしょうか、観光客相手の店も、7割方閉めています。
小生にとっては静かで、うるさい人声も耳にせずよかったです。

« 花瓶(壺)を作っています | トップページ | 一輪挿しを作ってみました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/65554470

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・祇園祭はとても暑かった:

« 花瓶(壺)を作っています | トップページ | 一輪挿しを作ってみました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ