最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

福を招く、招き猫の箸置き

 先日、厄除けの箸置き(のつもりです)を作ってみましたが、今回は、招き猫の箸置きです。
厄をよけて、福を招くということで、うまくできれば、セットで販売しようかと思っています。

Dsc_0424

 
今回の招き猫は、右の前脚を挙げていますので、金運ですかね。
 
ついでに猫は白猫にするつもりですので、白猫は、福を招く色ということだそうですから、お金もそれ以外の福も…という欲張った招き猫にする予定です。
なお、黒猫は「厄除」、金猫は「金運を招く」ピンク猫は「良縁を招く」という意味があるようです。
形を作り、目と鼻、首輪、鈴の色付までしましたので、あとは乾燥後焼成するようになります。
 

2017年度展示会用の粗品作ってはみたが・・・

 小生の属している陶芸グループの今年度(2017)の展示会の日取りも決まり、これに向けて作陶を進めていくことになりますが、手が空いているときに、展示会用の粗品つくりをしてみました。
 来年は戌年ということもあり、犬の箸置きを考え、原型を作って、簡単に石膏型を作り、とりあえず12個型抜きをし、整形してみました。

Dsc_0408

型から抜き、不要な部分を削って、目鼻を付け、作成者の印を入れ約120分要しました。

とても時間がかかり、大変です。
なれてないことや石膏型がうまくできていないことなども考えられますが、このままだと、150個作るとなると・・・・・・・・別のものにしようか思案中です。
多分、型抜き後整形の手間のあまりかからない別の型を作るようになることでしょう。
 

厄除けの箸置き(?)

変った箸置きの制作中です。

今回は、鬼の箸置きにしてみました。 

鬼といっても、屋根にある鬼瓦を参考に、顔の部分だけです。

大きな鼻、ぎょろ目、角、牙を配置し、箸の先を置く部分として、大きな口を付けています。

Dsc_0397

鬼ですが、怖そうには見えませんね・・・・
丸い目にしたからでしょうか?

目で表情が変わるので、むつかしいですね。

とりあえず、今回は、写真の5個を作ってみました。

まあ、箸置きとしていますが、厄除けのまじないとして、どこかにぶら下げることができるよう、つりさげ用に小さな穴もあげておきました。

GWは、さぬきのやきもの展へ

2017年のGWも後半に入りました。

毎日が日曜日の小生は、GWは出かけるのをやめ、近所でブラブラです。

 5月4日は、栗林公園で開かれている、「讃岐のやきもの展」に出かけ、皆さんの作品を買うでもなし、見るだけです。

Dsc_0395

好天に恵まれ、栗林公園は多くの観光客でにぎわっています。
昨年は、会場が駐車場から正門に行く途中の栗林庵でしたが、今年は建物の改修が終わったため、数年前まで行なわれていた、商工奨励館の北館に戻っていました。

Dsc_0394

中に入ると、出店者が増えており、これまでは10名ほどでしたが、今回は17名。  
このため、今までなかった作風の作品がいくつかあり、参考になりました。

 会場でしばらくの間 過ごした後は、ちょうど躑躅が見ごろの公園内を散策です。
躑躅はもちろんのこと、北庭の方では、黄菖蒲とハナミズキ、南庭では、藤もが見ごろでした。

 今年初めて公園に入ったのですが園内で気が付いたことは、各所に案内看板が増えていることです。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ