最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 2月、頼まれた花瓶とお茶碗の作成に取り掛かる | トップページ | 極楽行です(この世であり、あの世ではありません) »

スノーモンキー見てきました

以前から、一度は訪れてみたかった「スノーモンキー」・・地獄谷野猿公苑に行ってきました。
あいにく天気は雨、しとしとと降り続いています。
 
 地獄谷野猿公苑の入り口の上林温泉のホテルに荷物を預け、雨傘を借りて、長靴に履き替え(スパイク付)、地獄谷温泉までの山道(約2km)を歩きます。 欧米系の外人さんがとても多いようです(なぜか傘はさしません)。
 山道はところどころアイスバーンになっており、滑って転んでいる人も時々みました。
約30分かけて、公苑入口に到着、入園料を払い、中へ・・・いろいろな注意書きがあります。
入口から2~3分ほど歩くと、目当ての温泉が見えました。
近くによると、野猿が温泉に浸かって気持ちよさそうにしています。

20170220_10

温泉に入るのは、子猿とメス猿だけで、オス猿は温泉には浸からないとのこと。(温泉から上がった時に、体毛が体にくっついて、体が小さく見えるからだそうです)
 

20170220_11

20170220_13

体が温まると、周囲の雪山で何かを探しているようで、雪玉が時々転がり落ちてきます。

 ここの猿は、夕方3時過ぎには山に帰って行くとのことで、遅くに行くと猿がいない場合があるとのことでしたが、この日は3時を過ぎても、多くの猿が居ました。

あとでホテルの方に聞くと、前日は温泉には1匹しか入ってなかったとのことです。

 3時20分ごろに帰途についたのですが、途中、猿が一列に並んで道を横切って山に帰って行く姿が見えました。

 山道を30分かけてホテルにもどり、小生も温泉に浸かって冷えた体を温め、ホッとした次第です。  

翌日は朝から大雪警報が出ており、四国では考えられないような雪が降りつもっており、予定どうり帰れるかどうか心配しましたが、午後には雪もあがり、予定どうり変えることができました。
途中、青空に映える、中央アルプスの山々を望むことができました。

20170221_1

20170221_2

 

 

« 2月、頼まれた花瓶とお茶碗の作成に取り掛かる | トップページ | 極楽行です(この世であり、あの世ではありません) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/64953804

この記事へのトラックバック一覧です: スノーモンキー見てきました:

« 2月、頼まれた花瓶とお茶碗の作成に取り掛かる | トップページ | 極楽行です(この世であり、あの世ではありません) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ