最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 第63回日本伝統工芸展へ | トップページ | 平成28年分の確定申告・・・完了 »

2017年最初は、ろくろを回して茶碗作り

 2017年に入り、そろそろ、轆轤を回して作品をつくってみようと思い、粘土を探してみると、 昨年使った粘土の残りが茶碗1個分強あったので、まずは茶碗を作ることにしました。

とはいっても、1月中旬ですから、まだまだ水は冷たい。
轆轤に乗せる前に、土練りしますが、この粘土がまた冷たい。
まあ、我慢して、練って練って、轆轤に乗せ、水挽です。

 轆轤で引いた後は、いつも通り少し時間をおいて(夏なら半日でOKなのですが、冬ですから2日ほど要します)、高台を削り、形を整えます。

 その後1週間置くと完全に乾燥(?)し、次は素焼きになりますが、それはまだまだ先のことです。

Dsc_0046

形はでき上ったので、これをどのように仕上げていくのか、これから考えなくてはなりません。

« 第63回日本伝統工芸展へ | トップページ | 平成28年分の確定申告・・・完了 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/64787635

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年最初は、ろくろを回して茶碗作り:

« 第63回日本伝統工芸展へ | トップページ | 平成28年分の確定申告・・・完了 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ