最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« ようやく展示会用のお皿が出来上がりました | トップページ | ○○名橋を訪ねて・・蓬莱橋と猿橋(1) »

展示会の準備、整いました

 10月7日、グループの方に頼まれていた展示会用作品の焼成が終わり、ようやく18日からの作品展示会の準備が整いました。
8日の土曜日に皆さんとお会いするので、お渡しできるので一安心です。
 
今回の焼成分には、小生の茶碗も入っていました。 これも展示会に出品します。

P1030566

P1030567

写真の茶碗は、初めてやってみた「搔き落とし」で模様を描いています。

模様ははっきりしますが、とても面倒な手間がかかる手法ですね。

まず最初に、本体を作り、
少し乾いた段階で、本体と違った色の化粧土をまんべんなく塗布し、さらに少し乾かし、
墨で大まかな下絵模様を描き
搔き落とす部分と、残す部分を決め、
ヘラで搔き落としていきます
次に完全に乾かし、素焼きし、
透明釉薬を全体の掛けて本焼成します。

これで出来上がりです。

下絵に従って、搔き落としていくのに時間がかかり、神経も使います。

今回は、粘土が信楽の白、化粧土が黒、ということで、写真のような出来栄えになりました。

次は、もっと大きな花瓶くらいに挑戦してみるつもりですが、どのような模様にするか、いつも悩むところです。

« ようやく展示会用のお皿が出来上がりました | トップページ | ○○名橋を訪ねて・・蓬莱橋と猿橋(1) »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/64313058

この記事へのトラックバック一覧です: 展示会の準備、整いました:

« ようやく展示会用のお皿が出来上がりました | トップページ | ○○名橋を訪ねて・・蓬莱橋と猿橋(1) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ