最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 2016年度のグループ陶芸作品展示会の案内状ができました | トップページ | 展示会の準備、整いました »

ようやく展示会用のお皿が出来上がりました

 10月後半開催で準備している作品展示会「第22回研陶酔会作品展」に出品するお皿、ようやく焼きあがりました。

 今回のお皿は、飛び鉋のお皿と、犬の顔を周囲に配したお皿 のご紹介です。

P1030555

 やはり、焼く前のお皿と焼きあがったお皿、ぱっと見た目にもちがいます。

 飛び鉋のお皿のほうは、小鹿田焼(大分県日田市)そっくり(?)になりました
飛び鉋用の鉋は、鉄のバンドを削り、まげて作っています。

轆轤で引いた直後は、魚を象嵌で描くつもりでしたが、いつの間にか方針変更です。(まあいつものことですがね) 

 もう一方の、犬の皿は、事前に犬の顔をパソコンでいろいろと描いてみて、それを参考に周囲に配置してみました。

Photo
 最初は昨年と同じような1つの顔の大きいお皿にしよかと思ったのですが、PCですから、いろいろと形を変えたり色を変えたりやってみているうちに、周囲にたくさん配置してみたら面白いかなと思ってやってみたものです。

 昨年作った、大きい顔が1つの皿よりも面白くできていませんか(?)。 
(ちなみに昨年のお皿は、すべて有料で引き取り手がありました)
手間は今回のほうが相当要しますが、出来上がりを見ると、まあええかな? と思う次第です。

毎年1回開催する陶芸グループの作品展ですので、これ以外にも、いろいろと多くの方が出品しています。 お時間があれば、ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

« 2016年度のグループ陶芸作品展示会の案内状ができました | トップページ | 展示会の準備、整いました »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/64278232

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく展示会用のお皿が出来上がりました:

« 2016年度のグループ陶芸作品展示会の案内状ができました | トップページ | 展示会の準備、整いました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ