最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

ようやく展示会用のお皿が出来上がりました

 10月後半開催で準備している作品展示会「第22回研陶酔会作品展」に出品するお皿、ようやく焼きあがりました。

 今回のお皿は、飛び鉋のお皿と、犬の顔を周囲に配したお皿 のご紹介です。

P1030555

 やはり、焼く前のお皿と焼きあがったお皿、ぱっと見た目にもちがいます。

 飛び鉋のお皿のほうは、小鹿田焼(大分県日田市)そっくり(?)になりました
飛び鉋用の鉋は、鉄のバンドを削り、まげて作っています。

轆轤で引いた直後は、魚を象嵌で描くつもりでしたが、いつの間にか方針変更です。(まあいつものことですがね) 

 もう一方の、犬の皿は、事前に犬の顔をパソコンでいろいろと描いてみて、それを参考に周囲に配置してみました。

Photo
 最初は昨年と同じような1つの顔の大きいお皿にしよかと思ったのですが、PCですから、いろいろと形を変えたり色を変えたりやってみているうちに、周囲にたくさん配置してみたら面白いかなと思ってやってみたものです。

 昨年作った、大きい顔が1つの皿よりも面白くできていませんか(?)。 
(ちなみに昨年のお皿は、すべて有料で引き取り手がありました)
手間は今回のほうが相当要しますが、出来上がりを見ると、まあええかな? と思う次第です。

毎年1回開催する陶芸グループの作品展ですので、これ以外にも、いろいろと多くの方が出品しています。 お時間があれば、ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

2016年度のグループ陶芸作品展示会の案内状ができました

毎年恒例の陶芸グループの作品展示会が近づき、その案内状ができました。

場所は、昨年と同じく、三木町の池戸公民館アートギャラリーで、
期間は、平成28年10月18日(火)~23日(日)で、
時間は、午前9時から午後4時まで(最終日は後片付けのため午後2時まで)
となっています。(公共のスペースを利用させていただくため終いが早くなっています)

P1030538

会場の地図は以下の通りです。P1030539

今回も、来場いただいた方には、粗品を準備しています(数に限りがあります)

P1030544
何とか間に合わせることができました。
いずれも箸置きで、どんぐりと犬で、いずれか1個になります。

案内状、粗品など準備はできたのですが、なんと小生の作品がまだ焼きあがっていません。 まだ轆轤を回して作っている分もあり、少し急がなくてはなりませんね。

元の隅稲成神社へ行ってきました

先日 山口県の長門にある「元の隅稲成神社」へ行ってきました。

ここは、TVのなにこれ珍百景でもおなじみの賽銭箱が鳥居にある神社です。

20160902_1

参道は、海岸の方から上に上るようになっています。
駐車場から、矢印に従って参道入口に向かい、赤い鳥居をくぐってのぼっていきます。

20160902_2

20160902_3
最初はなだらかな坂ですが、だんだんきつくなり階段になります。

20160902_4
登り切ったところが 本宮(?)で、とりあえずお参りしました(もちろん普通の賽銭箱はありますので、お賽銭は入れました・・・出ないとご利益が無いでしょう)

そのあと、TVにも出た賽銭箱がついている鳥居に向かいます。(参道を登って、駐車場に行くには必ずここは通ります)

20160902

通常、○○神社などと書かれている場所が賽銭箱になっています。
みなさん、投げ入れに挑戦しています

もちろん小生のも挑戦。 3度目できちんと入りました。

鳥居の横には、入らなかった時のために賽銭箱が備わっています。

高いところのお賽銭は、いつ回収するんだろう?
お正月などの時に回収するんでしょうね。

それから、参道入口の海側には、竜宮の潮吹きがあります

波が高ければ、海水が吹き上げる状況が見えるはずでしたが、あいにくこの日は波は穏やかで、潮吹きはさっぱり見えませんでした。

猫の島 佐柳島と真鍋島へ

 猫ブームが収まり始めた9月中旬、猫の島として知られている、香川県の佐柳島と岡山県の真鍋島に出かけてみました。

 猫が大好きかって?  家の周りの土の部分に排泄されるのは、ご勘弁願いたいし、敷地内をうろうろしているのを見つけると、追い払います。
 でも、普通にそこかしこにたたずんで居るのはOKです。 体の近くに寄ってきて体をすりすり(?)したりするのを見ているとかわいいものです。

 まあそんなことで、猫島ツアーがあったので参加した次第です。

チャーター船(海上タクシー)で多度津から佐柳島へ渡ります。
佐柳島につくと、まず石で作った猫の置物が迎えてくれます。

201609_1

帽子をかぶってる? ・・・・小生の帽子です。

島の中を散歩すると、ところどころに 猫が集まっています。
餌をくれそうな人に寄って行くようです(島の中では餌やり禁止のようです)

201609_2
行く前に想像した猫の排泄物の匂いはあまりしません。

でも草むらや空き地には排泄した跡があり、足元にも気を付けなくてはなりません。

ところどころで、猫の写真を撮っている観光客の方に出会いました。

最近運動不足なので、島の中にある大天狗神社まで足を延ばしました。
途中で、登るんじゃなかったと思うほどの急な坂と階段。 雨の後なので滑ります。
気を付けながら、息を切らしながら本殿(?)迄ようやく到達。

201609_1_2

ここまで登って青息吐息。 そのためか写真は少しぼけている(?)ようです。

ここで本日の旅の安全と雨の降らないことを祈って、下山(?)

1時間過ごして 次の真鍋島に移動。

こちらは思ったほど猫はいません(見当たりません)
島内をガイドさんについて回って史跡などの案内を受けている間、出会ったのは1匹だけです。

しかし、こちらは佐柳島よりも排泄物の匂いがあちこちでしますし、人が踏みつけたあるがあちこちにあり、残念でした。

帰りも海上タクシーで戻りますが、朝から雨模様でしたが、降られずに済みよかったです
また、海上タクシーのスピードですが25ノットほど出るそうで、真鍋島から多度津まで30分弱で着きました(時速45km・・・障害物がないので車より早い) 船長さん曰く・・海の上はスピード違反はありません
(この日は風もなく、大型船にも会うことなく、波もおだやかであったためスピードが出せたようです。)

 

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ