最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016作品展示会粗品の第2弾です

約2か月後に迫った作品展示会の来場者にお渡しする粗品の第2弾です。

最初は、”犬の箸置き” だけを作る予定でしたが、まあ犬の嫌いな方もおられるかもしれませんので、第2弾として、”どんぐりの箸置き”を考え、作ってみました。

もちろんうまくできたならば、ネットショップに展示するつもりですが・・・

どんぐり本体は石膏型で抜き、笠(?)に部分は、化粧土を刷毛で塗布して、出来上がりが灰色になるようにしました。 
焼成時は透明釉薬をかけますので、本体は赤土です。

 箸置きですので、箸がきちんと置くことができるよう、どんぐりの本体の中央部分はへ句こませています。

 ここのところの猛暑の関係から、作ってもすぐに硬くなりますので、途中の作品はビニールの袋に入れ、乾燥が進まないようにしながら、ぼちぼちと仕上げていきます。
何とか20個ほど作りました。

Dscn1564
目標は50個です。

展示会用のお皿作っています

 10月開催の作品展示会に向けた作品手元にある分を見渡すと・・・・・展示するものがあまりありません。
 開催まであと2カ月・・・・粗品は8割がたできているのですが、展示するものがあまりないのがわかり、お尻に火がついた状況です。
そんなことから、まず直径28cm位のお皿をつくってみました。
これにただ単に釉薬をかけるだけでは面白くありませんので、ワンコの模様を入れることにしました。
どんな絵柄にするか・・思案しましたが、ワンコの顔だけを周囲にたくさん描くことにしました。
 適当な大きさで下絵を描き、厚紙をその形に切り抜き、墨でお皿本体の周囲に描いていきます。
 
墨で描いた周囲を彫り、浮彫のようなイメージにします。
そのあと、犬の顔に化粧土で色付けしていきます。
化粧土は灰色、黒色、黄色、茶色などいろいろ使っています。
最後に目をいれて、とりあえず焼成前の段階までは出来上がりましたが、うまく焼成できるかどうか・・・・少し心配です。

2016


 

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ