最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 5月の最初は、鎬の一輪挿し作り | トップページ | 鎬の一輪挿しの完成 »

新作(?)の「鱸」作成中

毎日25度を超える夏日が続き、水を扱うのが気持ち良い日々になってきました。

こんな時期、新しい(?)箸置きの作成です。

 新しい(?)というのは、以前作った「鱸」がありますが、原型が悪かったためか、今一つだったので、型から作り直しのためです。

 まず、魚図鑑を参考に、粘土で原型を作り、少し硬くなったら、石膏の型枠を牛乳パックで作ります。
 原型もできた。石膏を流し込む型枠もできた。 次は、石膏を水に溶いてかき混ぜ、型に流し込むという段階で、工房(?)の中をいくら探しても石膏がありません。(確かまだ一袋残っていたはずなのに・・・・・)
 仕方なく、DIYの西村ジョイの出かけ、石膏を購入してきて、型作りです。
 写真の下の白い分が、出来上がった石膏型です。

4日ほど天日で乾かして、型抜きを始めます。(冬場だと、20日ほども要するのですが、この時期は早いですね)
とりあえず10個抜いてみました。
写真は、型から抜いた「鱸」です。

Dscn4368

型から抜いた「鱸」は、これから少し補正して、目を入れて、きれいな(?)「鱸」に仕上げます。

これ以外にはカエルの追加製作です。
 ネットショップに並べていた4個のうち3個がはけ、残り1個となりましたので、追加製作しなくてはなりません。

展示しているのは、以下のところなどです。
https://minne.com/items/3392349

とりあえず5個ほど型抜きしました。
写真は、「蛙」の型抜きした段階と完成後です。

Dscn4369

完成後が、型抜きしたものより少し小さくなっているのがわかりますね。

6月には焼きあがる予定です。

« 5月の最初は、鎬の一輪挿し作り | トップページ | 鎬の一輪挿しの完成 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/63623523

この記事へのトラックバック一覧です: 新作(?)の「鱸」作成中:

« 5月の最初は、鎬の一輪挿し作り | トップページ | 鎬の一輪挿しの完成 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ