最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 100名城リーチ掛けたけど、最後はいつになるのかな | トップページ | 5月の最初は、鎬の一輪挿し作り »

4月末の本焼成

2016年のGWに入った4月29日、窯のSW-ONです。

 先日の100名城探訪から帰宅して、工房(?)を見渡すと、隅に積まれた大量(?)の素焼き作品(自分のものよりも焼成を依頼されたものが多い)があります。 
 これを見ると、そろそろ、本焼成して片付けないといけない状態になってきているのがわかります。
 それに、ネットショップに展示してある”箸置き”の在庫が無くなってきたものもあり、至急補充しておかなければなりません。

というわけで、28日に1日かけて釉薬を掛け、29日に窯に詰め、SW-ONです。

今回の焼成は、以下の通り(量)です。

Dscn4313

写真上のほうから、抹茶茶碗(焼成依頼分)、そば猪口(焼成依頼分)、ぐい飲み(5月OB会粗品)、いぬ(パグ)、箸置きの順です。

箸置きは、在庫が無くなった分の鮟鱇、アオリイカ、スルメイカと五色のキノコです。

パグも在庫が無くなったので5個作りました。

Dscn4317

 バグとキノコの間に今回の新作の猫の箸置きがあります。

Dscn4320

いくつかはポーズが異なっています。 三毛猫でない分もあります。 
どれかわかりますか?

また、ぐい飲みの新作ですが、うまくできたと思います。
これはすべて、5月のOB会の粗品ですので、GW中にネットショップに展示する分を作ろうかと思います。

Dscn4316
彫ったところの色は、水色よりも黒のほうがいいですね。

ちなみの全体写真の左上の花瓶は、ネットショップのユーザーから注文のあった分です。

とりあえず、工房(?)の素焼き分は整理したので、これからネットショップに展示したり、ショップの在庫量の変更をしていかなけてばなりません。 
まあGWなのでぼちぼちやっていきますかね。

« 100名城リーチ掛けたけど、最後はいつになるのかな | トップページ | 5月の最初は、鎬の一輪挿し作り »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/63560405

この記事へのトラックバック一覧です: 4月末の本焼成:

« 100名城リーチ掛けたけど、最後はいつになるのかな | トップページ | 5月の最初は、鎬の一輪挿し作り »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ