最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 桜紀行…京都と滋賀他 | トップページ | 100名城リーチ »

久々に轆轤をまわしました

近隣の有名どころの桜もほほ終わった5月10日、久々に轆轤を回してみました。

 来月(5月)古い友人との交流会が道後であり、これまでと同じように、みなさんに”ぐい飲み”をプレゼントしようと思い、今手元にある分を数えていると、少し足りません。 それで、急遽、作ることにしました。

 最初は手びねりで作っていたのですが、やはり時間がかかるので、電動轆轤を回すことにしました。
粘土で形ができてからは、手びねりでも、轆轤でも以降の作業は同じです。 

 今回の装飾は、これまでに作ったことの無いようなものにしたいと思い、ネットで陶芸家の皆さんの作品を参考にしてみました。(毎年プレゼントしていますので、毎回どうするか悩むところです)

写真は、思案の結果、今回作ってみたものです。

Dscn1485

轆轤で形を作った後、少し硬くなったら、墨で目印を入れ、底の部分を削り(へこませ)、ピアノ線のヘラで適当に彫ってみました。

この後は、さらに乾燥した時点で、削った部分に化粧土で色付けしました。

Dscn1488

出来上がりは約1か月後の予定です。

完成するとどういうような感じになるのでしょうかね?  

5月中旬には結果がわかるはずです。

« 桜紀行…京都と滋賀他 | トップページ | 100名城リーチ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/63466427

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に轆轤をまわしました:

« 桜紀行…京都と滋賀他 | トップページ | 100名城リーチ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ