最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 100名城リーチ | トップページ | 100名城リーチ掛けたけど、最後はいつになるのかな »

なぜ JRのグリーン車は外国人の方が多い?

 4月19日~21日で100名城5つ制覇(?)した後、箱根小涌谷温泉の真奈邸に足を延ばしたのですが、箱根湯本から強羅への登山電車の乗客は、16時を過ぎていることもあってか、パット見た目8割方が外国人の方でそれもほとんど欧米系の方たちばかりです。

 途中の宮ノ下で半分くらいが下車、小涌谷では小生夫婦以外にも5人ほど下車しました。
宿の送迎車では小生夫婦だけでしたが、宿の中で出会うのは、欧米系の外国人ばかり、日本人はほかに1組いただけです。

 翌日、箱根湯本行の登山電車に乗ると、半分以上、欧米系の外国人の方たちが大部分を占めています。 みなさん大きな荷物を引っ張っています。 

20160422_1

最近大挙して押しかけてきているアジア系の方はほとんどいません。
アジア系の方たちは団体でバスで移動するからでしょうね。

小田原から新幹線に乗りましたが、小生もフルムーンパス利用なので、グリーン車を使いましたが、ひかりのグリーン車は、登山電車に乗っていた外国人の方たちも多数乗っており、欧米系の外国人の方たちでほぼ埋まっています。

なぜグリーン車には欧米系の外国人観光客が多いのだろうと思い、ネットで調べてみると、小生たち年配者向けのフルムーンパスという割引切符があるのと同じように、JRには訪日外国人向けの格安チケットがあることがわかりました。
 それも非常に安い・・・・

Jrpass

びっくりしました。 

小生の利用しているフルムーンパス(夫婦2人分)は、5日間で 82,800円ですが、最長は12日間で 127,950円です。いかに安いかわかりますね。

但し、観光目的での外国籍の方という使用条件がありますが、新幹線で東京大阪間を普通に使用すると、普通車指定席で片道14000円ほどかかります。

さらなる条件として、のぞみ、みずほには乗ることはできない・・とありますがこれはフルムーンパスと同じです。

そのため、JRの特急列車のグリーン車には、訪日外国人の観光客の方(大きな荷物を引っ張ったり、背負ったりしているのでわかります)が多いのですね。

 ちなみに、小田原から乗ったひかりのグリーン車の外国人乗客のほとんどは京都で下車し、以降はガラガラでした。 

小生たちは、大阪でさくらに乗換え岡山で下車。
岡山では14時ころだったので、県立美術館で開催されている「宮川香山展」を鑑賞し、帰宅しました。

20160422

« 100名城リーチ | トップページ | 100名城リーチ掛けたけど、最後はいつになるのかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/63544305

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ JRのグリーン車は外国人の方が多い?:

« 100名城リーチ | トップページ | 100名城リーチ掛けたけど、最後はいつになるのかな »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ