最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 箸置き、案外と好評ですが・・・・ | トップページ | 2月に作った一輪挿しが完成 »

今回は、猫です

 先日、なぜか左手中指の爪が割れ5mmほど剥げてしまったので、当分の間轆轤は回せませんが、当面医療用の指サック(商品名:ゆびちゃん)をしているので、爪に力が加わらない限り大丈夫)

・・・・・ということで、箸置きの試作中で、まずは、猫を作ってみました。

うまくいけば、ブローチにもなるし、つるす部分を付ければペンダントにもなるはずです。
昨年は犬を作っていましたので、今回は猫にしてみた訳です。

 まず、イラストを紙に描いてみて・・・・これなら作れると思うイラストです
イラスト通り(?)に粘土で原型を作り、石膏型を作ります。
石膏型は戸外に置いて完全乾燥させ、早速型抜き・・・・・とりあえず6個抜いてみました。

 少し乾かして、あちこち削り、猫の形はできました。
同じ形ばかりでは面白くありませんので、前脚と後ろ脚を少し曲げたりします。

 そのあと、黒の化粧土で鼻の頭を塗り、ピンクの化粧土で肉球を付けます。

その結果が以下の写真です。

Dscn1474

イラストには尻尾があるのに、試作品には尻尾が無いって(・・・・安心してください。 背中側に長いのが張り付けてあります)

 肉球がみえますかね・・・・粘土が湿っているのでわかりにくいのですが、焼成すればくっきりと見えるはずです。

 素焼き後、髭を描き、黒と茶色で模様を入れたりして、白猫や三毛猫に仕上げる予定です。

« 箸置き、案外と好評ですが・・・・ | トップページ | 2月に作った一輪挿しが完成 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/63271809

この記事へのトラックバック一覧です: 今回は、猫です:

« 箸置き、案外と好評ですが・・・・ | トップページ | 2月に作った一輪挿しが完成 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ