最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 久々に轆轤をまわして・・・ | トップページ | ならべてみたら・・・ »

前日とまったく違う一輪挿し

前日に続き、今日も轆轤を回して一輪挿し作ってみました。

今回は、前日とまったく異なる形にしてみました。

前日は、背の高い細長い形でしたが、今日はその逆にしてみました。

Dscn4216

直径13cm、高さ8cmくらいです。

轆轤で、いったん広げ、そのあと、急激にすぼめてみました。

真横から見ると、お皿を2枚くっつけ、首を付けたような形です。

こうなると、各部分の厚みがわかりませんから、少し重くなったかなと思います。
お皿状のものを2枚くっつける方が、薄くできるのではないかと思いましたが、今回はろくろで引いてみたわけです。

この後は、前日の背の高いものと同じ工程で完成まで持っていきます。

ひょっとして、耳がついているかもしれませんが・・・・・・・

« 久々に轆轤をまわして・・・ | トップページ | ならべてみたら・・・ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/63191463

この記事へのトラックバック一覧です: 前日とまったく違う一輪挿し:

« 久々に轆轤をまわして・・・ | トップページ | ならべてみたら・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ