最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« オレンジ食堂へ | トップページ | もうすぐお正月なんだ・・・もう準備しているところもある »

12月、久々の本焼成

 2015年12月7日、久々の本焼成です。
 紅葉の時期、あちこちへ出かけ、釉薬をかけたりする時間が取れなく、そのままにしていたので、素焼きしたものがたくさんでき、置く場所がだんだんと無くなってきたことと、正月までには焼いて済ませたいものもあり、本焼成しました。

 今回、窯に入れた分は、焼成を頼まれたものや、ネットショップに陳列予定のもの、オーダーされたものなど様々ですが、一度では焼ききれませんので、新年早々にももう一度本焼成しなくてはなりません。

次の2枚の写真は、今回焼成した分です。

P1020930_2

P1020936

 フリーカップ6組、フクロウ4体、アンパンマンの皿、中鉢、茶碗、箸置き、ペンダントなどと一輪挿し2個です。

 写真上のものは、すべて一般の釉薬をかけていますが、写真下の一輪挿しは、松灰をふりかけ、自然釉がかかった感じにしたものです。 

 アンパンマンの皿は、販売すると著作権法に触れますが、つくってくれと頼まれた分ですので問題はないはずです。 

フクロウと犬(フレンチブルドッグ、ブルドッグ、パグ、キャバリア、ビーグルなど)については近日中にネットショップ(iichiminnetetote)にならべるつもりです。

どれがどれかわかりますかね?)

P1020941

上列、左から、パグ、ブルドッグ、フレンチブルドッグ、同左
中列、左から、キャバリア、フクロウ、同左、フレンチブルドッグ
下列、左から、ビーグル、ブルドッグ、マルチーズ(?)
のつもりで作ったのですが、ビーグルとキャバリアは色が少し薄いですね・・・特にビーグルはもう一度色を塗らないといけません。

 フクロウは、不苦労のお守り(苦労しないことに通じるおまじない)にもなりますので、ストラップを付けることができるよう穴をあけたものを作っています(黒目の周りが白い分) 

 箸置きでない方の4体は、それぞれ背の高さを変えてみましたが、低いほうがいいような感じがしますね。 また、それぞれ、本体の尾の部分に穴をあけており、ここから息を吹き込むと”ほおー”というフクロウの鳴き声(?)が出るようにしています。 (このうち一体は、先般の展示会時に注文を受けた分です) 

 これで、今年中に必要なものは焼成できましたが、折を見て残っている分も焼成していく予定です。

 

 

 
 

« オレンジ食堂へ | トップページ | もうすぐお正月なんだ・・・もう準備しているところもある »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/62833448

この記事へのトラックバック一覧です: 12月、久々の本焼成:

« オレンジ食堂へ | トップページ | もうすぐお正月なんだ・・・もう準備しているところもある »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ