最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« ようやくできた、犬の置物 | トップページ | 2015年度の作品展示会始まりました »

2015/9の本焼成

来月10月2日から予定しているグループの作品展直前の本焼成です。

今回は、焼きあがった中でいいのがあったら展示会に出すつもりです。

P1020382

最上段の左から、同心円模様の掛け花入れ、蓋つきの鉢、6角の掛け花入れ、花入れ
2段目は、フクロウ小、フクロウ中、茶碗
3段目は、犬の銘々皿、
4段目は、土笛です。 

 フクロウと土笛は、音が出ます。 フクロウは鳴き声(?)のような”ホウ”という音が出、小さいほうが音が高くなっています。

 土笛は、指で穴を抑えると音色が変ります。  音程までには、まだまだです。  生土の時と素焼きした時と、本焼成したとき、サイズが小さくなりますので、音程が変ってくるので、なかなかむつかしいものです。

 犬の銘々皿は、マスキングして釉薬を掛け、掛けた釉薬の表面に撥水剤を塗布し、マスキングをはがした面に釉薬を掛けたもので、思いのほか手間がかかりました。

これらのうちのいくつかは、3日からの作品展示会に出品するつもりでいます。

« ようやくできた、犬の置物 | トップページ | 2015年度の作品展示会始まりました »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/62382705

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/9の本焼成:

« ようやくできた、犬の置物 | トップページ | 2015年度の作品展示会始まりました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ