« 2015年の紅葉は、いつもより早い | トップページ | 2015/9の本焼成 »

ようやくできた、犬の置物

だいぶ前から作り始めた犬の置物、ようやくできました。

当初の形と少し変わっています。

Dscn4146

大きいほうは、従順そう・・・
一方、小さいほうは、きかん坊のような表情になりました。

作り始めと違う点は、大きいほうの耳が短くなったことです。
なぜかって・・・それは、素焼き後の作業中に誤って耳が折れてしまったからです。
片方が折れたので、反対側ほぼも同じ形に加工しましたので、当初ビーグル犬に成るはずだったのがおとなしいマスチーフのように変身しました。  これはこれでいい形でしょう(自画自賛?)

ご主人を見つめている格好とでもしましょうかね。

Dscn4151

Dscn4150

近日中にネットショップに展示するつもりです。

« 2015年の紅葉は、いつもより早い | トップページ | 2015/9の本焼成 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/62358640

この記事へのトラックバック一覧です: ようやくできた、犬の置物:

« 2015年の紅葉は、いつもより早い | トップページ | 2015/9の本焼成 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ウェブページ

無料ブログはココログ