最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 2015年度の箸置(新作) | トップページ | パグとフレンチブルドッグ »

ナマズの箸置き、急いで追加製作

毎年、お盆のこの時期、箸置きの新製品を作り、ネットショップに展示しはじめます。

 2015年は、ナマズとキノコ(ブナシメジ)を作り、展示しました。

P1010981_2

ナマズよりもキノコのほうが売れるかなと思ったのですが、ナマズのほうが好評のようです

 そのため、ナマズは、全部で5個しか作ってなかったのですが、残り2個になり、慌てて追加生産の羽目になった次第です。

 どちらも手間はかかりますが、まあ、暇つぶしを兼ねていますがら、夏の高校野球を見ながらとりあえず10個作ってみました。  あと10個くらいは追加するつもりですが、ぼちぼちとするつもりです。

ナマズのつくり方は、
1・ まず、赤土で本体を作り(前もって作った石膏型利用)
2・ 細い紐を作り、横に長い口を作り 
3・ 白の粘土で目玉を作り貼り付け
4・ 同じく白の粘土で作った細い紐の髭を貼り付け

P1020088_2
(写真は、素焼き前の状態です。 最下段中央は完成品ですが、約15%ほど小さくなります   茶色は赤土、灰色は白土です)

5・ 乾燥後、素焼きします
6・ 黒の下絵具で目玉を描き
7・ 撥水剤で裏面に塗布し
8・ 石灰透明釉薬を掛け
9・ 1230°で本焼成し、完成です。

この方法でやってきたのですが、髭が面倒くさいので、本体に彫り込んで、白の粘土を埋める方が簡単かなと思えるようになり、次回からそうしようかとも思っています。
(でも、その方法だと、立体感がなくなりますので・・・・)

 ちなみに、キノコ(ブナシメジ)の作り方は、石膏型で傘の部分と軸の部分をつくり、傘と軸をくっつけます。少し乾いたら、傘の部分の頭に茶色の化粧土をかけ、素焼き後、透明釉薬を掛け本焼成して完了です。

« 2015年度の箸置(新作) | トップページ | パグとフレンチブルドッグ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/62093819

この記事へのトラックバック一覧です: ナマズの箸置き、急いで追加製作:

« 2015年度の箸置(新作) | トップページ | パグとフレンチブルドッグ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ