最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« GW恒例の「讃岐のやきもの展」へ | トップページ | 100名城スタンプ九州編完了 »

久しぶりの本焼成です

GWは、素焼きした分がたまってきたのと、ネットなどで作成依頼のあった分はたまったので本焼成をしました。

Dsc_1051

写真の作品以外にもいくつかあるのですが、今回は写真に写っているものについてご紹介します。

写真上の方は、半磁器で作った一輪挿し、飴釉に藁灰を重ね掛けして、釉薬の流れ景色に成るようにした茶碗、本体に白化粧土を薄くぬり、彫刻刀で彫った茶碗です。

その下の列は、半磁器土で作った茶碗で、外回りに渦巻き模様や波の模様を入れています。
作品に 銘(名前)を付けるとすれば、さしずめ「抹茶碗・うず」「抹茶碗・なみ」といったところでしょうか。 うずは、高台から続いた模様にしてあります。

その下は、作成依頼のあった節分の香合で、二の外には鬼、内側には福をつけてあります。
節分といえば、「鬼は外、福は内」ですからね。

その隣は、ネットで作成依頼のあった、ヒラメの香合です。

一番下の並びは、余った粘土で作ったヒラメの箸置きとアンコウの箸置き、それと下絵つけしてみたお皿です。 
何の絵かって?・・・・ツワブキのつもりですが、そう思ってみていただければ幸いです。

« GW恒例の「讃岐のやきもの展」へ | トップページ | 100名城スタンプ九州編完了 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/61537470

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの本焼成です:

« GW恒例の「讃岐のやきもの展」へ | トップページ | 100名城スタンプ九州編完了 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ