最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« PC取り換えようやく完了 | トップページ | 奈良東大寺二月堂のお水取りです »

浄瑠璃寺、岩船寺、円城寺界隈を訪ねて・・

 少し暖かくなった2月23日、京都と奈良の県境近辺にある浄瑠璃寺岩船寺円成寺に訪れてみました。
 この時期、花には少し早く、もちろん紅葉もありません。・・・普段なら樹木に隠れて見えない建物などがよく見通せるはずだからです。

 最初は浄瑠璃寺です。

Dsc_0881

 ここは本堂と庭園の池と三重塔が東西にまっすぐ並んでおり、春分の日と秋分の日には、太陽が三重塔の真上から出て本堂の真ん中あたりに沈むように配置されています。 参道には、馬酔木の花が咲き誇っていました。 また、参道わきにある食事処の庭では、”元日桜”がちらほらと咲いており、春はすぐそこに来ていることが感じられます。

また、参道わきの土産物店には、やきものが並べられており、その中にはやはりお寺の門前ということで、小さな仏像も並べられていました。

Dsc_0882

次は、岩船寺です。

Dsc_0883

 ここも本堂と池と三重塔がありましたが、浄瑠璃寺のように並んでいるわけではありません。
 ここは、花の寺(アジサイ)として有名で、開花時期には多くの観光客でにぎわうそうです。 

 ここへ来る途中、リュックを背負って歩いている肩をちらほら見かけました。 浄瑠璃寺から岩船寺の間にはたくさんの石像があるそうで、それを眺めながら歩いている方も多いそうです。
また、道路わきでは数匹のニホンザルをみかけましたが、餌をさがしているようでした。

最後は円成寺です。
Dsc_0888
 ここには、国宝や重要文化財の建物、仏像が数多くあります。
本堂内部の4本の柱には本尊の阿弥陀如来に従うように、観音菩薩などが様々な楽器を奏で、舞い踊っている姿が極彩色で描かれています。(少し暗いのでわかりにくかったのですが、よく目を凝らして見つめると、確認できます。 描かれた当初はとてもきらびやかだったのが想像できます。

Dsc_0885

Dsc_0887
これも国宝です(日本で一番小さな国宝の建物だそうです)

この辺で、暖かかった気温も急に下がって、少し寒くなってきたので、帰路につきました。

« PC取り換えようやく完了 | トップページ | 奈良東大寺二月堂のお水取りです »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/61203218

この記事へのトラックバック一覧です: 浄瑠璃寺、岩船寺、円城寺界隈を訪ねて・・:

« PC取り換えようやく完了 | トップページ | 奈良東大寺二月堂のお水取りです »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ