最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 紅葉の京都、泉涌寺等へ | トップページ | 2014年12月度の本焼成 »

高速道路上で観光バスが故障停止・・・でも予定通り紅葉狩り

 京都の隠れた紅葉スポットを訪れる旅で、11月26日早朝高松を出発しました。

 高速道路上を順調に目的地に向かっていると思っていたら、淡路島の津名一宮インターを過ぎた頃、乗っていたバスのスピードが次第に落ちてきて、路肩に停止、エンジンがストップ。
ドライバーさんはどこかへ電話をしています。その後エンジンをスタートし発進を試みるのですが、上り坂のため前にはいかず、少し後ろに下がります。 どうもクラッチが不調のようです。

 運転手さんが添乗員に少し話した後、添乗員さんからのアナウンスがあり、『バスが故障のため動くことができないので、タクシーを手配するまでしばらく待ってほしい』とのこと。

 高速道路路肩で停止していると、最初に本四連絡高速道路のパロールカーの方が来て、路肩停止の訳を尋ねられ、故障とわかると、すぐに赤い三角コーンを車両の後方から前方にかけて設置、その後警察のパトロールカーが前方に停止し、対応状況を運転手さんに尋ねて、対応が完了するのをまっています。 

20141126_214222

 

 それから約1時間半してようやくタクシーが到着、小生達はタクシーで目的地の京都まで再出発です。(時間がかかったのは、乗客が40名もいましたので必要台数が多かったため手間取ったのでしょうね。

 目的地には約2時間遅れで到着、遅い昼食をとり、今度は京都のタクシーに乗り換えます。 今回は市内の道の狭いところを通るので京都市内は最初からタクシーチャーターの予定でした。 帰途に着くまで代替のバスが来るはずです。

 今回の観光は、曼殊院→鷺宮神社→太閤山荘・古田織部美術館・紅葉谷庭園ですが、本当に道の狭いところばかりで、タクシーでも摺れ違うためには少し広いところで待たなければならない状況です。 そのため歩いている観光客も沢山います。

曼殊院門跡は沢山の人で、紅葉も真っ盛り、です。

Dsc_0734

Dsc_0739
ここの観光を終えると、すでに午後4時。 曇りで今にも降ってきそうな空模様ですので、薄暗くなりつつあります。  門から外に出てみると、観光客もまばらになっています。

 次の鷺宮神社で、見頃の紅葉の並木が参道の両側にずっと続いています。 少し暗くなってきていましたので、綺麗なのですが、太陽が照っているときに見たら凄いの一言でしょう。

 最後の太閤山荘と古田織部美術館に着いたは18時前でしたが入館でき、ガイドさんの説明も聞くことが出来、織部の茶碗のお話を聞きながら、お抹茶を頂くことが出来ました。もちろん織部の茶碗です。

ショップには、織部風の茶碗等がずらりと並んでいました。 
今後の参考にさせて頂けるよう、模様・形等をじっくり眺めた次第です。

Dsc_0752
 古田織部美術館は、今年蔵を改造して作ったもので、茶碗等は少なく、多かったのは古田織部に関する書きつけで、古文書の読めない小生にはさっぱりでした。

 この日の観光の予定を終えると、19時半過ぎ、金閣寺付近で、迎えのバスに乗り換え、帰途に着き、家に着くと日付けが変わる寸前でした。

« 紅葉の京都、泉涌寺等へ | トップページ | 2014年12月度の本焼成 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/60722282

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路上で観光バスが故障停止・・・でも予定通り紅葉狩り:

« 紅葉の京都、泉涌寺等へ | トップページ | 2014年12月度の本焼成 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ