« メバルの箸置き作り | トップページ | 浅間山の鬼押し出しと池の平湿原散策 »

日本一の超高層ビル”あべのハルカス”へ

 9月になり、朝晩やや涼しくなってきたので、あちこちふらふらの虫が頭をもたげてきています。

 先日は、田んぼアートの王様(?)である田舎館村と100名城の根城、久保田城を回ってきたのですが、今回は近場で高い所(あべのハルカス)を目指しました。

 オープン当初のにぎわいも落ち着きを見せ、平日なら待ち時間もあまりなく展望台まで上がることが出来ます。

 ここは我が国の高層ビルのNo.1の高さで、天気が良ければ遠くは京都や淡路島まで見渡せるとのことですが、どこまで望めるか疑問です。

 展望台へ上る予約時刻は18:00で、薄暮状態の時に上るので、あちこちの明かりがともされ夜景が見えるようになる頃まで展望台に上がっている事が出来るはずです。

 先ず14階まで専用エレベーターで昇り、チケットを購入し、60階までの専用エレベーターに乗り換えます。

60階までは時間はほとんど要しません。
展望台に着くと、四方がガラス張りで、多くの人がガラスに近づき景色を眺めたり、写真に撮ったり、ベンチに腰かけたり・・・・・

登った時の景色と、展望台を一周してきたときの景色は、外の明るさが違うので少し異なりますが、やはり夜景の方が綺麗です。

写真は展望台から北の方向を眺めたもので、明るいときは大阪城がかすかに望めました。

Photo

1

直下を見ると、全く景色が異なります。

ずっと見ていても景色がだんだんと変わってくるので、見あきることはありません。
もう1日早ければ、仲秋の名月の出てくるところを見ることが出来たのですが、残念ながら、この日の月のでは19時前でしたので、帰る時間との兼ね合いで見ることができませんでした。 そのおかげで、帰宅途中に雨に降られ、傘がいるようなことはありませんでした。

 次の写真は、あべのハルカスの夕方と夜ですが、夜の方が綺麗で、夜空にそそり立っていますね。 

Dsc_0377

 ちなみに、日本の超高層ビルのランキングですが、
  1位は大坂の300mの”あべのハルカス”(大阪)、
  2位は横浜の295.8mの”ランドマークタワー(横浜)”、
  3位は256.1mの”りんくうゲートタワー”(大阪)、
  4位は256mの”大阪府咲洲庁舎”(大阪)、
  5位は248.1mのミッドタウンタワー(東京)
とのこと。 ・・・・大坂が多いですね

« メバルの箸置き作り | トップページ | 浅間山の鬼押し出しと池の平湿原散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/60298306

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の超高層ビル”あべのハルカス”へ:

« メバルの箸置き作り | トップページ | 浅間山の鬼押し出しと池の平湿原散策 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ