最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 7月2度目の本焼成完了 | トップページ | 8月1回目の本焼成です »

8月1回目の素焼きとついでの楽しみ

 毎日毎日が暑くて、何もする気がしないこの頃ですが、来月末にグループの展示会を予定していますので、出品作品を焼かなくてはなりません。(泥縄ですかね)

 とりあえず、溜まっている作品の焼成を済ませておこうと、8/19、先ず素焼きを済ませることにしました。

20140819_2

素焼き前に窯に詰めた状態ですが、焼きあがると楽しみが待っています。

焼きあがり後の窯の余熱利用の”焼き芋”です。
家族からは、作品よりもこちらの方が喜ばれています。
その理由は、作品は、時たま破砕ゴミに流れていきますが、こちらの方は美味しく頂けるからです。

窯の温度が280℃位になると、アルミホイルに包んだ焼き芋を投入します。
(以前は、200℃くらいで投入していたのですが、早く焼くため高い温度で投入することにしました)

2014_0820

 作品自体は、素焼きが済んでいますので、土の色が赤くなっていますが、焼き芋をすることによる影響は全くないはずです。

 芋の大きさにもよりますが、今回は投入後蓋をして1時間弱すると、竹串がすっと通りますので、焼きあがりです。

 素焼きしたものは夕方以降取り出し、本焼き準備に取り掛かることになります。

« 7月2度目の本焼成完了 | トップページ | 8月1回目の本焼成です »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/60179691

この記事へのトラックバック一覧です: 8月1回目の素焼きとついでの楽しみ:

« 7月2度目の本焼成完了 | トップページ | 8月1回目の本焼成です »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ