最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 8月1回目の本焼成です | トップページ | 8月2度目の焼成 »

桂離宮へ

8月26日、桂離宮参観です。

 ここは、以前から行ってみようと思っていたのですが、往復はがきまたはホームページで申し込まなければならなかったので延ばし延ばしにしていたのですが、2月ほど前、何気なくWebで、桂離宮の参観申し込み状況を見ていたら、26日の午後に空きがあったので、ホームページで申し込んだものです。 

 当日は、京都駅バス停から33系統のバスに乗り、桂離宮前で下車。

 参観受け付けは、20分前からですので時間を見計らって離宮入口に行くと、三々五々参観申し込みしていた方が集まってきます。

 入り口で参観許可証を提示し、中へ入り、参観者休憩所へ・・
ここで、参観許可証と身分証明書を提示して、参観OKです。

 休憩所で、参観の注意事項を聞き、ようやく参観です。 この日は24名で外国人(中国?)の方もいました(説明は日本語です)

園内歩くところは、小石を敷き詰めた道あるいは飛び石のところで、これ以外は、土が露出しているところでも、苔を育てているので、踏まないようにとのこと。

Photo

園内は歩きやすく出来ています。 また雨上がりの後であっても、水が溜まらないよう小石を敷き詰めた道は、かまぼこ状に中央部が高くなっています。

 今回の参観時間は1時間程度で、庭園と各所に設けられた建物(茶室)を回ります。 書院は外観だけです。 一番前は、説明者の方、最後には監視の方がついています。

Dsc_0243

お茶室では、周囲に腰を掛け、説明を聞くことができます。

Dsc_0246_2

Dsc_0250_2

園内の池の周囲をぐるっと一回りして最後は書院の周囲です。
ここは外から建物の説明だけです。

Photo_2

書院の玄関には、これ以上は入れませんという”関守石”が置かれています。

Dsc_0258_2

これで、離宮の参観は終わりです。

 それにしても 庭園からは外部の建物は全く見えませんし、車の音など雑音も一切聞こえず、全くの別世界のようで、離宮の出来た400年ほど前のようで、とてもよかったです。

 今回は夏の離宮でしたが、季節ごとに景色が違うので、次回は、違う時期にでも行ってみようかと思います。

 

 

« 8月1回目の本焼成です | トップページ | 8月2度目の焼成 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/60221873

この記事へのトラックバック一覧です: 桂離宮へ:

« 8月1回目の本焼成です | トップページ | 8月2度目の焼成 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ