最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

7月2度目の本焼成完了

7月2度目の本焼成が完了し、窯の温度も下がったので、作品をとりだしました。

今回は、そのうちのいくつかをご紹介します。

2014_0731_083218dscn1242

これが今回のメインで、今秋9月に予定している展示会の粗品等です。

右から、イチョウ、レンコン、竹の順です。

イチョウの黄色と竹の黄緑がうまく出ています。

今回は、銀杏が100個、レンコンが15個、竹が20個完成しました。

作りやすいのは、作成数からでもわかるようにイチョウで、面倒なのが竹です。

これらは、ネットショップにも並べ、販売することにしました。
単体では手数料しか出ませんので、セット販売となります。

次は普通の作品です。

2014_0731_082840dscn1235

 以前も同じようなものを作っていたのですが、ネットショップで好評で売り切れましたので、再度作り、ショップに展示しました。
 今回は、釉薬を霧吹きで吹き掛けたため、表面が柔らかい感じになっています。

7月2度目の本焼成

2014年7月2度目の本焼成です。

 2カ月に1回でも焼成すれば多い方だったのですが、今回は、9月末に予定している作品展示会の来場者へお渡しする粗品が大部分を占めています。

 粗品は先日紹介した箸置きで、”銀杏”と”蓮根”が主ですから、高さはあまり有りませんので持っている棚板すべて使っても、まだ窯の上の方は空きがあります。

2014_0728_
一応、この状態で5段使っているのですが、これでは燃焼効率はあまりよくは無いですね。

こんな時のために、棚板を手当てしておくべきでしょうかね。

今回はこの状態で、焼成しますが結果は、31日(木)になります。今回はいろいろな釉薬を使っていますが、上の写真では、全体が白っぽくなっていますが、焼成が完了すれば、黒、白、赤茶、緑などいろいろな色があらわれるはずです。

7月の本焼成完了しました

 大型の台風8号が来る前に少しでも溜った作品を焼いておこうと思い、先日(3日)SW-ONした窯の蓋をオープン。

 今回は、9月末に予定している作品展の粗品の見本(”銀杏”、”蓮根”)も入れていました。
また、新たな模様つけの方法の試作品も入れてあります。

 とりあえず、今回焼成した分を並べてみました。

2014_070

 
 茶碗が沢山ありますね。 これらは、ネットショップ(iichi、minne、tetote)に並べることにしています。

 粗品の”銀杏”は、まあこんなものでしょうね。 釉薬も適当に掛かり、銀杏の黄色がよく出ていますので、このままで進めていこうと思います。

 銀杏の横は、”蓮根”で、これもまあまあの出来栄え。
 その横は、シイタケとナス、クジラ、イルカですが、一番手間がかからないのは”銀杏”ですね。 粗品を決める前にサンプルで作ってみたものですが、クジラやイルカ、ナスは思いのほか手間がかかったので、今回は”銀杏”と”蓮根”にしたわけです。

次の写真は、新たな模様の試作品です。

2014_07_2

 釉薬をかけて、焼成した後、グラインダーで、凸の部分を削ったもので、釉薬のかかっている部分を土の色の部分が混在して、面白い模様になりました。 今後は、この方法で、さらに大きな作品をいくつか作ってみることにします。

以降の写真は、今回焼成した茶碗のいくつかのアップです。

2014_07_2_2

201407_4桜の茶碗です。 口縁部分は桜の花びらのように5か所を内側に少し押しています。

201407_4_2

菱形模様の茶碗です。

2014_07_2_3

飴釉に藁灰釉を上掛けしたもので、藁灰釉がうまく流れています。

2014_07_2_4

アジサイの花を呉須の和紙染めで描いたものです。

2014_07_2_5

紐作りで、色粘土をところどころに練り込んだものです。

光の具合で、うつぶせにした方が、色粘土の練り込み具合がよくわかります。

 

2014_07_5_2

せっせと展示会の粗品作りに励む

 2014年の作品展示会は、9月末に昨年同様三木町で開催することとなりました。

 ここのところは、暇をみて、先日から、展示会に来ていただいた方にお渡しする粗品(”銀杏”等)作りに励んでいます。

2014_2

7/4現在、”銀杏”は81個作り、5個は釉薬をかけて試し焼き中で、窯の中にあります。

2014_3_2

 一方の”蓮根”は12個作成し、1個は釉薬をかけて試し焼き中です。

 ”蓮根”の向こう側にあるのは、”竹”ですが、思いのほか”蓮根”が手間がかかったので、代わりに作ってみました。(そういえば、昨年作った分は、この半分でした)

 窯に入れている試し焼きがOKであればいいのですが、もしNGであれば、釉薬を変更するか、あるいは、いろんな色の銀杏(5色の銀杏)にする手もありますね。

 今のところ、全体で100個という目標はクリアーしていますが、銀杏だけで100個をクリアーできるよう、もう少し努力(?)するつもりです。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ