最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 天心窯、弦打陶芸道場の作品展です | トップページ | 三大山城の一つ、奈良の高取城跡へ »

久々の本焼成です(2014/5分)

5/15 久しぶりに本焼成をしました。

20140515_
 大きなもの(背の高いもの)は、焼成を頼まれた水指と、花瓶で、いずれも萩焼風に藁灰釉薬をかけています。

手前の小物は、犬と熊の箸おきです。

今回は、抹茶茶碗が主で、藁灰釉と飴釉、透明釉を掛けています。 飴釉の茶碗は口縁に藁灰釉を重ね掛けし、少し流れるようにしました。

2014_05__2_2
2014_05__3

2014_05__5

白化粧土の刷毛目が渦巻き状に出ています。

2014_05__2_3

2014_05__3_2
建水です。 
茶碗より一回り大きいサイズで、口縁を花びら状に押し広げています。

2014_05__7

 器本体は練り込みです。 赤土に白土を混ぜて、少し菊練りしたものです。
内側は、白の化粧土を刷毛目で渦巻き状に入れています。
釉薬は透明釉をかけています。
もっと別の色の土(黒、緑など)を混ぜた方がよかったかなと思っています。

2014_05__4_2

« 天心窯、弦打陶芸道場の作品展です | トップページ | 三大山城の一つ、奈良の高取城跡へ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/59653997

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の本焼成です(2014/5分):

« 天心窯、弦打陶芸道場の作品展です | トップページ | 三大山城の一つ、奈良の高取城跡へ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ