最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 天空の城、竹田城へ | トップページ | 久々の本焼成です(2014/5分) »

天心窯、弦打陶芸道場の作品展です

 5/10(土)午後、先日ご案内頂いた高松市香西駅前の”天心窯・弦打陶芸道場”の作品展示会に行ってきました。

 教室の中を整理し、生徒のみなさんの作品を所せましと展示しています。
 ここの先生は、天心窯の天川明徳さんで地元讃岐の土に他の場所の土を少しブレンドして作品を作っており、面白い作品(代表作品?)として大きな土瓶(でか瓶)を作っています。

 
 土瓶として使うのではなく、生花を生ける花瓶(でかい花瓶)として利用できます。
そのため、取っ手には太い藤のツルを使っており、それだけでもインパクトがあります。

20140510_2
 右の方には少し大きめのぐい飲みがあるので比べるとその大きさがわかります。
 これでもまだ小さい方です。 ここには展示していませんが、県展に出品したものはもっと大きかったと思います。

生徒さんも、小学生の子供さんもいます。 自由に轆轤を廻しているそうです。作品を見ると大人顔負けの綺麗な鉢やコップを作っていました。

20140510_3

20140510_4

写真上の真ん中辺のコップや鉢がその子供さんの作品です。

 自由に会場の作品を見せていただいた後、顔なじみの杉野さん、井上さん、冨家さんたちと木の葉天目を綺麗に作っている方から、木の葉天目の作り方を教えていただだきました。 

 以前自己流で2度ほどチャレンジしてみたがうまくできなかったのですがそれによると、うまくできないのは釉薬のせいではないかなあということです。 ”いつかは作ってみよう木の葉天目”を合言葉に、チャレンジしてみたいと思います。

« 天空の城、竹田城へ | トップページ | 久々の本焼成です(2014/5分) »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/59618259

この記事へのトラックバック一覧です: 天心窯、弦打陶芸道場の作品展です:

« 天空の城、竹田城へ | トップページ | 久々の本焼成です(2014/5分) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ