最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« なんじゃ! この値段は? もう少しで・・・あぶなかった | トップページ | 根尾の薄墨桜は満開で見頃だった »

福山城と宮島(厳島)

桜満開の4月3日、福山城安芸の宮島に行ってみました。

福山城は、40年ほど前に行ったことがあるのですが、当時の記憶では天守閣だけのつもりでしたが、JRの福山駅の新幹線ホームから見ると、いくつかの櫓と石垣の上の塀が見えます。

20140403

 JRの駅側の筋鉄御門から入り、月見櫓や、伏見櫓、鏡櫓などを回ってみます。
平日ですが、桜が満開とあって、桜の樹の下ではお花見をしている方が沢山います。 だだっ広い広場を横切り、天守閣(再建)に上がります。 この天守閣は、鉄筋コンクリート作りの再建天守閣ですから、階段が緩く、登りやすくなっておりとても楽でした。

 最上階まで上がると、眼下に福山の街並みが広がります。
ここは天守閣を中心に、いくつもの櫓があり、思いのほか立派なお城でした。
もちろん100名城になっていますので、スタンプを押して完了です。

その後、安芸の宮島まで移動します。

20140403_3

船上から見ると、この時間帯は干潮(大潮)で、普段は海中の大鳥居まで行くことが出来るようです。

 ここには何度も来ているのですが、大鳥居はいつも海の中でしたので、今回は大鳥居まで歩いて行ってみます。

20140403_4

 大鳥居の付近は大鳥居を触ろうと沢山の人で溢れています。
もちろん、小生も、大鳥居にタッチし、パワー(?)を頂きました。20140403_5

20140403_5_2

 この大鳥居の付近では足元には白く丸いものが沢山ばらまかれたように見えます。
よく見ると、外国のコインです。 中には日本の10円玉や5円玉がちらほら・・・・
大鳥居にも張り付いたようになっています。

潮が引いていますから、普段は見えないものがよく見えます。
大鳥居側から社殿側を見るのも、もちろん初めてです。

20140403_6

この後、社殿の中を通り、五重塔の横を通って、満開の桜を愛でて、帰途に着きました。

20140403_9

« なんじゃ! この値段は? もう少しで・・・あぶなかった | トップページ | 根尾の薄墨桜は満開で見頃だった »

城、城跡」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/59446591

この記事へのトラックバック一覧です: 福山城と宮島(厳島):

« なんじゃ! この値段は? もう少しで・・・あぶなかった | トップページ | 根尾の薄墨桜は満開で見頃だった »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ