« 二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐり(1) | トップページ | 天心窯、弦打陶芸道場の作品展示会があります »

二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐり(2)

 二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐりの後半は、水戸城小田原城駿府城岡崎城です。 これら4城は以前行ったことがあるのですが、その時はまだ100名城スタンプラリーはありません。  (スタンプラリーは、2007年から開始) 
 このため、今回、三春の滝桜(福島県)からの帰りに押してまわることにしたものです。

 先ず、水戸城です。 
JR水戸駅から歩いていきます。 ここはもともと天守閣はありません。 二の丸には元藩校の弘道館があり、他に残っているのは水戸第一高校の中に移築された薬医門、二の丸と三の丸の間の空堀(現在はJR水郡線が通っています)くらいです。

 学校内も、この薬医門までは、自由に立ち入り可能になっていました。

20140417

 二の丸、三の丸の跡地には、小学校、中学校、高等学校がたっており、お城の石垣もあまりなく、お城のような感じがあまりしません。(観光客の方もほとんどいません)

水戸の次は、小田原城です。
ここもJR小田原駅から歩いていきます。

20140417_2

 小田原駅から、天守閣に歩いて行くと、途中では大がかりな発掘作業が行われています。

 天守閣前の広場に立ってみると、大きな楠や松が根元から伐採されたり、上部が切断されたりしています。 
 自分なりに理由を考えてみると、天守閣が樹木の影になって遠方から望めないからかなとも思います。  そのおかげで、門をくぐると天守閣が望めるようになっていました。

 小田原市は城の中心部を江戸時代末期の形に復元するということで進めているため、お城の復元も少しづつ進んでおり、計画通り復元されると、立派なお城?になるのでしょうね。

この日は、近くの湯河原温泉で疲れをとりました。 

 次の日は、徳川家康の隠居城の駿府城からです。
ここも、静岡駅から歩いていきます。

10分ほど行くと、東門櫓が現れます。 
20140417_3
 この向かい側には、東海道中膝栗毛の弥次さん喜多さんの像があります。

20140417_6

 そういえば、水戸駅西口には水戸黄門と助さん格さんの像がありましたね。(ちなみに東口は納豆の像があります)
 城内に入ると、入場券券売所の係員の方とガードマンの方、非常に暇そうで、いろいろと話しかけてこられました。

この日の最期は、岡崎城です。
静岡から岡崎までの移動が面倒くさかったなあ・・・
移動の手順は、新幹線の豊橋駅で東海道線に乗り替え、岡崎駅で、愛知環状鉄道に乗り換え、中岡崎で下車、岡崎城まで歩きます。 10分程歩くと岡崎城が目前に現れます。

_20140418

ここは、徳川家康の生まれた城です。
ここも観光客はほとんどいません。 天守閣内でも他にいたのは2人だけでした。
しばらくの間城内をぶらぶら散策し、帰途に着きました。

帰る時は、愛知環状鉄道で中岡崎から岡崎まで移動し、岡崎から東海道線で名古屋まで移動、新幹線に乗り換えるという手順ですが、やはり乗り換えは面倒くさいですね。

 

 

« 二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐり(1) | トップページ | 天心窯、弦打陶芸道場の作品展示会があります »

城、城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/59533679

この記事へのトラックバック一覧です: 二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐり(2):

« 二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐり(1) | トップページ | 天心窯、弦打陶芸道場の作品展示会があります »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ