最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 三春の滝桜・・・・3分~4分咲きでも圧巻 | トップページ | 二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐり(2) »

二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐり(1)

 三春の滝桜まで行ったついでに、近隣の100名城と、東海道筋の100名城を巡って来ました。

 今回は、福島県の二本松城(霞が城)、白河小峰城、足利館、水戸城、小田原城、駿府城、岡崎城を回ってスタンプを押してきました。

2014_0420_202842dscn1066

先ず、”二本松城”です。 

 二本松駅から徒歩20分ということだったので歩いていくつもりでしたが、観光案内所の方の”バスがありますよ”の一言に誘惑され、バスに乗ると、バスは大きく迂回し、二本松城前のバス停に着いたのは、歩いていくよりも時間を要してしまいました。(当初計画通り初めから徒歩で行くべきだった・・・)

20140415_5_3
 ここは天守閣はありません。 櫓と門(?)だけで、霞が城公園として広く一般に無料開放されています。 園内は桜祭りの真最中で、ソメイヨシノが満開です。

 お城には桜がよく似合います。 写真では桜は少ししかありませんが、城内に入ると一面の桜で、広場には露店などが沢山出ていました。 写真には人が映っていませんが、園内はツーリズムや阪急交通社、読売旅行などの団体さんが沢山いました。(駐車場は反対側にあるので、こちらには公共交通機関で来た人しか通らないようです)

 城内(園内)をぶらぶらし、帰りは徒歩で二本松駅まで向かいました(20分で到着)・・・・乗合バス利用よりも早い)

この日は、ここで終わりにし、郡山まで移動し、1日目が終わりです。

2日目は、先ず、三春の滝桜まで行き、そのあと、”白河小峰城”に向かいます。

東北新幹線の新白河駅に着くと、東北本線(在来線)は沿線の火災の影響でストップしています。 仕方なくタクシー利用し白河小峰城へ(約15分)

ここも桜祭りの真最中、城内はソメイヨシノが満開で・・・・・
しかし、お城の石垣が3年前の東北大震災の地震で、あちらこちらで崩れており城内には立ち入ることは出来ません。(残念)
_20140416_4_2

 写真では、余りわかりませんが、数か所で大きく崩れ、修復するのが大変なようです。(積み直しの場合は、石自体に番号をつけて順番がわかるように出来るのですが、崩れてしまったので、どの場所の石だったのかわかりにくいためかな?)

 天守閣に入ることが出来ませんので、早々に白河駅に戻ると、東北本線は運転再開したのですが、列車がいつ来るかまだ分からないとのこと。 仕方なくまたタクシー利用で新白河駅まで行き、”足利館”のある足利に向かいます。

足利駅からは1km程なので、歩いていきます。
標識は、足利学校になっており、足利館の表示はありません。
足利館は、足利学校の隣ですのですぐわかります。

_20140416_2

 ここは、現在は”鑁阿寺(ばんな寺)”になっており、周囲は堀に囲まれ、4方に出入り口の門なあります。(本堂の脇に非常に大きな銀杏の木があり、秋は黄色の絨毯で覆われとてもきれいだそうです)
 本堂の前に立つと、3方向の門が見えます。 写真は一番大きな門で、これがお寺の正門になります。

 

この館の手前に小さな公園があり、そこにはもちろん足利尊氏の銅像が立っていました。
背が低いけど恰幅のいい銅像でした。

2日目は、ここで終了し、この日は小山市で泊まり、翌日は水戸城に向かいます。

« 三春の滝桜・・・・3分~4分咲きでも圧巻 | トップページ | 二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐり(2) »

城、城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/59502695

この記事へのトラックバック一覧です: 二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐり(1):

« 三春の滝桜・・・・3分~4分咲きでも圧巻 | トップページ | 二本松城、白河小峰城、足利館など100名城めぐり(2) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ