« 甲府城と武田氏館(躑躅ケ崎館) | トップページ | 桜の茶碗ようやく完成、新たにぐい飲み作り »

旅の最後は、名古屋城

 旅の4日目は、予定では甲府城と武田氏館の予定でしたが、前日に時間があり済ませてしまったので、この日は予定外の名古屋城です。

 今回の旅は、JRのフルムーン切符を利用していますので、費用要らずで随時変更可能ですから、その時々の都合により行き先や利用時間など変更しています。

 数年前から復元していた本丸御殿の玄関と表書院の公開が行われている事から思い立ったわけです。

Photo

 本丸御殿の表玄関です。 ここから入るわけではありません。 向かって右の通路を進むと入口があります。

 内部は、どこにも手を触れてはいけません。 手荷物は前に持ってください と見学上の注意点を言われます。 書院の中に入ると豪華絢爛(?)キンキラキンの状態です。

Photo_2

2

 名古屋城天守閣の方は、沢山の方がいましたが、こちらに来る方はとても少なく、ゆっくりと鑑賞することができました。

 本丸御殿はまだ全体が復元されているわけではなく、復元された部分から順次公開していくようです。

 夕方、名古屋から岡山行きのひかりで帰ったのですが、フルムーン切符ですからグリーン車を利用しますが、私どもの乗った車両には全部で3名しかいません。 空気を運んでいます。 新神戸からは私どもだけでした。 でも岡山行きのひかり号は、京都以西は全部の駅に停車しますので、時間がかかることかかること(以前のこだま号ですね。西明石や姫路、相生全ての駅で、のぞみ号とみずほ号に追い抜かれます。)

高松に着いたら、雪が舞っていました。

(この日の歩数計の表示は、9380歩でした)

 

 

« 甲府城と武田氏館(躑躅ケ崎館) | トップページ | 桜の茶碗ようやく完成、新たにぐい飲み作り »

城、城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/59101017

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の最後は、名古屋城:

« 甲府城と武田氏館(躑躅ケ崎館) | トップページ | 桜の茶碗ようやく完成、新たにぐい飲み作り »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ