« 雪の八王子城 | トップページ | 旅の最後は、名古屋城 »

甲府城と武田氏館(躑躅ケ崎館)

城めぐり・八王子城の次は、甲府城(舞鶴城)武田氏館(躑躅ケ崎館)です。

 八王子城が思いのほか早く済み、甲府駅に降り立った時は14時半だったので、翌日の予定だった甲府城と武田氏館に行くことにしました。

武田氏館(武田神社)は甲府駅の北口からほぼ真っ直ぐに北に行ったところにあります。
甲府駅から2kmちょっとですから歩いてでもいけますが、バス停に行ってみると、すぐにバス賀きたので利用しました。

20150205_3_4

 堀に囲まれたところが武田氏館で、堀にかかった橋を渡り、石段を上がると、武田神社があります。

20150205_3

20150205_2_3

 左手に能楽堂があり、練習をしていました。 神社の境内の周囲をぶらぶらして、バスの時間まで過ごし、次の目的の甲府城に向かいます。

 甲府城は、甲府駅の南口を出て左に折れれば、すぐそこです。
ここには25年ほど前に来たことがあるのですが、様子がだいぶ変わり、石垣や櫓、塀、門が復元されています。

20150205_2_2
この鍛冶曲輪門から入ります。 正面に天主台が見えてきます。

20150205_3_5
天主台あとですが、どのような天守閣があったかどうかは不明だそうです。

20150205_7
最近復元されたようで、柱も壁もが新しいです。

20150205_4
復元された稲荷櫓です。

ぐるっと一周したあと、宿に向かいました。 (この日の歩数計表示は、19,825歩) 

« 雪の八王子城 | トップページ | 旅の最後は、名古屋城 »

城、城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/59100317

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府城と武田氏館(躑躅ケ崎館):

« 雪の八王子城 | トップページ | 旅の最後は、名古屋城 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ