« 蔵王の樹氷鑑賞はとても寒かった | トップページ | 雪の八王子城 »

仙台城と多賀城

蔵王の樹氷観光のあとは、4日から100名城巡りです。

今回押してまわった名城スタンプです。

2014_0207_190559dscn0979

先ずは、宮城県のお城です。

 最初に訪れたのは、多賀城市にある多賀城跡です。
東北本線の国府多賀城駅までJRで移動します。

 駅としては立派なのに駅員さんは不在です。(立て札があり、この時間は仙石線の多賀城駅にいるとのこと)。 
 多賀城跡までの地図やパンフレットがないかどうか周囲をきょろきょろ見回すと、100名城のスタンプが隅っこに置いてありました。(これ以外は全く何にもありません)

 思わず、よかった と一安心。
事前に調べた情報では、多賀城のスタンプは、仙石線の多賀城駅近くの埋蔵文化財調査センターに置いてあるとのことなので、そこまで移動しなければならないと思っていたのですが、何か儲けた気がしない訳でもありません。

 先ずスタンプを押して、駅舎から外に出ると、路線バスが止まっていますが、バスには乗りません。 駅前の隅っこに、”多賀城碑と政庁跡”の案内の立て札がありこれに従って進んでいきます。
 線路わきを通り、広場を通りぬけ、進んでいくと多賀城碑があり、そこから見渡すと、北西の方向に政庁跡のような開けたところが見えるので、そちらに進んでいくと、政庁跡の案内表示がありました。

20150204_2

表示に従って、進みます。

20150204

 石段を登りきると、広い政庁跡です。 駅からここまで歩いて来て初めて人の姿を見ました。

20150204_3_2

建物はなにもありません。

余りにも寒いので、早々に引き揚げ、仙台城を目指します。

 仙台の駅からバスで仙台城南まで行きますが、以前行った時と違う道をバスは通ります。
 広瀬川を渡り、大手門脇櫓の手前で右に折れ、仙台城の周りにある東北大学の各キャンパスの中をぐるっと回ったようです。

20150204_2_2 

 何とか仙台城の広場のシンボル(?)伊達政宗公の像を見て市内を眺め、スタンプを押し、帰り道はおぼろげながら覚えており、さらに坂道の下りだけなので広瀬川のたもとのバス停まで歩きます。(来るときに降りた仙台城南のバス停よりもはるかにこちらの方がバスの便はあります)

_20150204

降り切ったところが、バス停で、振りかえると大手門脇櫓があります。

 往路は、この手前を右に曲がり、ぐるっと城跡の周りを回ったので何か遠回りをした感じがしないわけでもありません。 

この日は仙台市内に泊まり、明朝、八王子城へ移動します。

(この日の歩数計の表示は、18,830歩)

 

 

« 蔵王の樹氷鑑賞はとても寒かった | トップページ | 雪の八王子城 »

城、城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/59093938

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台城と多賀城:

« 蔵王の樹氷鑑賞はとても寒かった | トップページ | 雪の八王子城 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ