最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 第60回 日本伝統工芸展へ | トップページ | スマホのマイクロSDカードが破損(?) »

祐徳稲荷と大宰府へ

 2014年最初の3連休を引っかけて、祐徳稲荷神社(佐賀県)~雲仙温泉~大宰府天満宮のバスツアーがあったので、参加。

 以前、100名城の大野城跡に行った時、100名城スタンプを設置してあるところが休館日だったので捺印できなかったのですが、このツアーでは大宰府で3時間ほど自由散策のあるコースなので、先に100名城スタンプを押し、その後天満宮でお参りする事ができると考えたためです。 それと以前嬉野温泉に行ったとき行くことができなかった日本3大稲荷(?)の祐徳稲荷神社にもお参りできますから・・・。

最初は祐徳稲荷神社です。

Dsc_0014
奥の院まで片道20分程ということなので行ってみることにしました。
まず、本殿でお参りし、鳥居が並んでいる中をくぐって行きます。

Dsc_0015

Dsc_0023
途中で少し下って、坂がなだらかになったら、ここからが正念場です。

Dsc_0021_2
自然石を重ね並べた石段(とても歩きにくく、急な段です)を登ります。
表示では、ここから300mとのこと

息を切らし、喘ぎ喘ぎゆっくりと登っていきます。
何とか登りきったところが奥の院です。

Dsc_0017

息がおさまってからお参りし、帰路に着きましたが、この道がまた急で摺れ違いも出来ないせまい石段で、ゆっくりと気をつけて下っていきます。
(結局、登りも下りも同じ程要しました)
相当きつかったから、御利益はあるかもね?

この日は、雲仙温泉泊まりで、夕食後、ガイドさんが案内する地獄のナイトツアーに行ってみました。(地獄の熱気で余り寒くはなかったです)
今回は全体で4名だけでしたが、夏の夜の場合は結構にぎわうとのことです。

2日目は、大宰府で自由時間ですので、先ず大宰府政庁跡の傍の大宰府展示館まで歩いて行き、今回の旅の目的の100名城スタンプを押印。 その後天満宮でお参りです。

Photo

天満宮への参道から少し脇道に入ったところに北谷之窯のお店があったので立ち寄り、作品をしばらく眺めさせていただきました。 とても特徴のある焼きものです。 ちよっとトライし同じような作品を作ってみようかなと思った次第です。

帰りは、山陽道を順調にスイスイと移動していたのですが、小谷SAの3KMほど手前で、突然ストップ。  目の前でトラックが横転し道をふさいでいます。 全く通行できません。

しばらくして、パトカーや消防車、救急車などが来て事故処理に当たりますが・・・・なかなか事故処理が進みません。1時間ほどしてクレーン車が来てから横転したトラックを動かしています・・・結局その場で2時間足止めで、帰宅できたのは予定よりも1時間以上遅れてでした。

 1分か2分早ければ、ひょっとして・・・ 神社にお参りしたから、事故に合わなくてよかったんだと考えることにしました。

Dsc_0021

« 第60回 日本伝統工芸展へ | トップページ | スマホのマイクロSDカードが破損(?) »

城、城跡」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/58937227

この記事へのトラックバック一覧です: 祐徳稲荷と大宰府へ:

« 第60回 日本伝統工芸展へ | トップページ | スマホのマイクロSDカードが破損(?) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ