最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 洲本城跡と瓦の箸置き | トップページ | 祐徳稲荷と大宰府へ »

第60回 日本伝統工芸展へ

平成26年の最初は、恒例の日本伝統工芸展の鑑賞からです。

伝統工芸展は、毎年この時期(1/2~19)に、高松市の香川県立ミュージアムで開催されています。

2014_2

 特別に、香川県在住作家入選作品一覧のパンフレットも作られており、これを見ますと漆芸作品が17点もあり、陶芸作品の4点、七宝の2点を大きくうわまわっており、漆芸が盛んなことがうかがえます。
 今回の入選作品の香川県在住でない方の中にも、香川県の漆芸研究所で学んだ方も沢山いたようで、展示作品の横に明記していました。

2014_3

 県内の方で陶芸で入選されている方は、よくお名前を耳にする、伊藤さん山下さん黌農さん平岡さんの4名の方で、よく見なれた作風の方がたでした。

2014_4_2

今回は陶芸作品の展示がいつもよりも多かったような気がしないでもありません。

 約1時間半の間、全ての作品をじっくりと見せていただ来ましたが、いつかは、ここに並べていただけるような作品を目指して行きたいと思った次第です。

 帰宅後、轆轤を廻し、平成26年最初の作品作り(展示会向け)に取り掛かったのは、いうまでもありませんがね。

« 洲本城跡と瓦の箸置き | トップページ | 祐徳稲荷と大宰府へ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/58906456

この記事へのトラックバック一覧です: 第60回 日本伝統工芸展へ:

« 洲本城跡と瓦の箸置き | トップページ | 祐徳稲荷と大宰府へ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ