最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 紀太理光先生のホームページ | トップページ | 洲本城跡と瓦の箸置き »

勝賀瀬さんの備前焼教室の作品展

 12月22日、善通寺の灸まん美術館で、毎年この時期に開催している”備前焼教室の作品展”が行われていたので、顔を出してきました。 (昨年の展示会はこちら→2012年

Dsc_0226

 この教室には、小生の通っている教室にも所属しているKさんと以前所属していたTさんが通っており、今回出品しています。

展示室に入ると、備前焼の作品が並んでいます。 

 灰をかぶり、自然釉がかかった物や、緋襷のものなどが中心です。大きなものから小さいものは人形までならんでおり、みなさん手が込んでおり、力作ぞろいです。

Dsc_0220

Dsc_0221

Dsc_0222

Dsc_0225

講師の先生の作品です。
戦国時代の兜にような花入れです。 一見、張り合わせて作ったように見えますが、筒型に轆轤で挽いて、そのあと叩いて形を変えたものだそうです。

Dsc_0224

Kさんの作品です。

花入れが多いのですが、備前焼は器そのものが地味なので、生花が合いそうですね。

« 紀太理光先生のホームページ | トップページ | 洲本城跡と瓦の箸置き »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/58800089

この記事へのトラックバック一覧です: 勝賀瀬さんの備前焼教室の作品展:

« 紀太理光先生のホームページ | トップページ | 洲本城跡と瓦の箸置き »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ