最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 10月2回目の本焼成です | トップページ | 大阪日本民芸館の秋季特別展(濱田庄司他作品展)へ »

骨酒の器のミニチュアです

 オンラインショップの”tetote”さんに小生の作品を展示していたところ、オーダーメイドの依頼があり、本日(10.28)出来上がりましたので紹介します。

依頼の内容は、”骨酒の器”のミニチュア版を作ってもらえないかということで、色等はお任せとのこと。  時間はたっぷりあったので、引き受けることとし、窯の片隅において焼成したわけです。

2013_1028_154558dscn0842

2013_1028_155112dscn0862_2

一応、色等はお任せということなので、3体作り、それぞれ趣を変えてみました。

・手前から、備前焼の緋色を背中側に付けたもの、

・真ん中が、白の粘土に、黒の下絵具を霧吹きで吹きかけ、透明釉で焼いたもの

・奥が、赤土に、黒の下絵具を霧吹きで吹き付け、透明釉薬で焼いたものにし、

その日の気分で使うものを変えていただけるようにしました。

日本酒のおいしい季節になり、これを使って晩酌をすると、さぞかしお酒が美味しいことでしょう。

また、大きさは、ミニチュア版ということなので、長さは9cm程度です。

いくらで引き受けたかって?

« 10月2回目の本焼成です | トップページ | 大阪日本民芸館の秋季特別展(濱田庄司他作品展)へ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/58471953

この記事へのトラックバック一覧です: 骨酒の器のミニチュアです:

« 10月2回目の本焼成です | トップページ | 大阪日本民芸館の秋季特別展(濱田庄司他作品展)へ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ