« 松阪城と津城へ | トップページ | 加賀100万石の金沢城へ »

一乗谷朝倉氏遺跡と丸岡城へ

戦国時代朝倉氏の城下町だった越前一乗谷へ行ってみました。

ここは、日本100名城の一つです。
 城郭は、天下統一の争いの中で織田信長に敗れた後、城下町も焼き打ちに遭い何にもなくなったのですが、現在遺跡の発掘調査が進んでおり、一部の町家や武家屋敷が復元されており、見学できるようになっています。

ガイドさんの巧妙な話を聞きながら約1.5時間ぶらぶらです。

20130930__2
復元された、町家で、大体どれも1部屋です。 でも全てに井戸があります。

20130930__4_2
こちらは、武家屋敷です。間取りは広く、使用人の建物なども中庭にあります。

20130930__5
朝倉館ですが、唐門だけあります。

20130930_
内部に入って、小高いところから眺めたものです。 
先ほどの唐門は、写真左の中ほどにあります。  広い・・・・

ガイドさんによると、発掘は100年かけて遺跡の発掘が行われているとのことですが、まだ半分の50年、あと50年は残っているそうな・・・

この後、日本で最古の天守閣といわれている丸岡城に移動です。
ここも、100名城に指定されています。

20130930__3

とても趣のある天守閣です。

ここの特徴は、瓦が笏谷石を瓦の形に加工したものであることと、日本最古の天守閣であるとです。(犬山城と古さをあらそっていますが・・)

20130930__2_3

笏谷石というのは、柔らかく、水にぬれると青くなるとのことで、ガイドさんは、雨の日にも来てみてくださいといっていました。 今日は、晴れていましたので、青くはありませんでした。

ちなみに、この丸岡城は、小生が永平寺から芦原温泉に移動する途中にあり、立ち寄った時に、100名城のスタンプが備えられているのを見て、押してまわろうと思い立った最初のお城です。

« 松阪城と津城へ | トップページ | 加賀100万石の金沢城へ »

城、城跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/58306661

この記事へのトラックバック一覧です: 一乗谷朝倉氏遺跡と丸岡城へ:

« 松阪城と津城へ | トップページ | 加賀100万石の金沢城へ »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ