最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 9月度の本焼成完了 | トップページ | 松阪城と津城へ »

新しい箸置きを作ろう

ネットショップへ出す新しい箸置きの製作です。

犬の箸置きです。
 今までのものは、ダックスフント風の胴長の犬でしたが、今回は胴体と頭を別々に作り、あとでくっつけるということにしました。
 そうすると、頭だけ変えるといろいろな種類になりますからね。 犬は当然ですが、猫にも熊にも変わります。(そのはずです)

先ずどのような形にするか決めて、紙に書いてみます。

2013_0922_153403dscn0749
(真上から見たところと、真横から見たところです)

粘土で胴体の形を作り、しばらく乾かします。

そのあと石膏型を作ります。

頭の部分は、以前作った”犬”と”熊”の頭部の石膏型を流用することにしました。

先ほど作った胴体をもとに、石膏型を作ります。
豆腐のパックがちょうど良い大きさだったので、これに粘土の胴体をおき、上から石膏を流し込みます。

2013_0922_154049dscn0750
(石膏を流し込んだものです。  奥に見えるのが今までのダックスフント型のものです)

石膏が固まったら、型から外し、そのままでは水気を非常に多く含んでいますので、2~3日戸外に置いて完全乾燥させます。

-------------------------------------

2日間戸外の陽のあたる所に放置して置き、石膏型として利用可能な状態になりましたので、試しに数個作ってみました。

2013_0924_152436dscn0751_2
(利用した石膏型で、今回作った胴体部分と、以前作った犬と熊の頭の部分)

2013_0924_152537dscn0753
熊と犬の違いは、頭は違いますが、尻尾を丸くしたら熊、とがらせたら犬ということにしました。

後は、少し乾いたら、目と鼻と肉球を化粧土で描く予定です。

« 9月度の本焼成完了 | トップページ | 松阪城と津城へ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/58243456

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい箸置きを作ろう:

« 9月度の本焼成完了 | トップページ | 松阪城と津城へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ