最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 今日も朝から模様つけ・・・時間がかかる~ | トップページ | 魚梁瀬森林鉄道跡を歩いてみました »

9月最初の本焼成準備ようやく完了

先日から取り掛かっていた本焼成の準備がようやく終わりました。

素焼きした後、撥水剤を高台に塗ったり、和紙染めで模様を入れたりするのに、ぼちぼち片付けていき、今日(10日)午前中、風がなかったので、和紙染めした作品にコンプレッサーで釉薬を掛け、午後は、茶碗などを釉薬バケツにずぼっと浸して、ようやく窯いっぱいになりました。

9_2

 とりあえず置いておく場所がないので、全て窯に詰めていますが、作品は釉薬の水分で湿っていますので、このまま2日ほど置いて乾いてから焼成することになります。

これでも、棚板5段使っていますので、平面に並べると広いスペースが必要です。

 カップや壺にかかっている白いのは、石灰透明釉で、茶色は飴釉、黒は藁灰釉です。
また、飴釉の上にスポイドで線?を適当に入れているのは、乳白釉です。
重ねがけした部分は、流れることを予想しています(うまくいくはずです)。

ちなみに、飴釉を掛けているものはすべて、焼成依頼されたものです。(釉薬や焼成方法はお任せです)

9

釉薬が溶けて流れて、棚板にくっついたら、後が大変ですので、流れそうな物は、トチの上に置いて棚板から1cmほど浮かし、棚板にくっつかないようにしていますが、さてさてうまくいくかどうか?

結果は来週になるはずですが、このブログで披露する予定にしています。

« 今日も朝から模様つけ・・・時間がかかる~ | トップページ | 魚梁瀬森林鉄道跡を歩いてみました »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/58166198

この記事へのトラックバック一覧です: 9月最初の本焼成準備ようやく完了:

« 今日も朝から模様つけ・・・時間がかかる~ | トップページ | 魚梁瀬森林鉄道跡を歩いてみました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ