« 魚梁瀬森林鉄道跡を歩いてみました | トップページ | 新しい箸置きを作ろう »

9月度の本焼成完了

先日、釉薬を掛けておいた分の本焼成が完了しました。

20130913_2_3

今回焼成分です。

奥の方は、飴釉に藁灰釉または乳白釉を重ね掛けしたもので、思ったほどは流れませんでした。

中ほどの皿や鉢、ぐい飲み、カップなどは、和紙染したものです。

左手前は、箸置きでムツゴロウやメバル、ヒラメなどで、真ん中の下の方は、トウモロコシです。

さらに一番手前の小さいものは、ボタンで、犬、猫、魚のはぎなどです。

以下の写真は、それぞれをアップしたものです。

20130913_3

重ね掛けした乳白釉画予定ではもっと下の方まで流れるはずだったのですが・・・・

20130913_3_2

真ん中あたりに、ブチのブルドックと、イノシシがあります。

イノシシは、イノシシ年の時に干支の置物とする予定で作ってみました。

20130913_4

ボタン類とトウモロコシは、釉薬のかかり具合が薄かったので、つやが出ていません。

このため、暇なときに透明釉を塗布しておき、焼き直しする必要があります。

小さくても気を抜かずに、釉薬を掛ける必要がありますね・・・

 

20130913_2_2

« 魚梁瀬森林鉄道跡を歩いてみました | トップページ | 新しい箸置きを作ろう »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/58183787

この記事へのトラックバック一覧です: 9月度の本焼成完了:

« 魚梁瀬森林鉄道跡を歩いてみました | トップページ | 新しい箸置きを作ろう »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ