最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 轆轤で皿を作り、ついでに陶器のボタンにチャレンジ | トップページ | 暑い中を、アサヒビール大山崎山荘美術館へ »

ブルドッグとイノシシの対決?

 お盆休みの期間中、うだるような暑い日が続いており、当地高松でも猛暑日がずっと続いています。

 四万十市の江川崎のように40度越えはありませんが、37度~38度という気温で、じっとしていても汗が噴き出てきます。 40度越えるとどんな暑さでしょうね。

何もしなくても暑いのですから、何かを作って気を紛らわそうと思い、今回は、指先をフルに使い小物のブルドックとイノシシを作ってみました。

Dscn0569ブルドックは、大きな目、つぶれかかった鼻と口先、太く短い脚、皮膚のたるみ・・・・等を表現していきます。

今回は、少し首を傾げてみました。

一方、イノシシの方は、丸いずんぐりとした胴、つき出た鼻、牙、短い脚、針のような体毛・・・などを表現しています。

横に並べて置いてみて、そうだ、向かい合わせてみたらどうだろう。

Dscn0570 ま正面にするよりも、少し斜めに置いた方が、ブルドッグの首をかしげた恰好がさまになるような・・・  どうですか?

どちらも、相手を見て”おまえはなんだ?”ってな気持でいるように見えませんか?。

これで、素焼きし、色をつけて、本焼成するつもりですが、心配なことは、イノシシの胴体は半球状に作ったものを貼り合わせていますので、ひびがいらないかということです。(神のみぞ知る・・っていうことですかね)

« 轆轤で皿を作り、ついでに陶器のボタンにチャレンジ | トップページ | 暑い中を、アサヒビール大山崎山荘美術館へ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/57995644

この記事へのトラックバック一覧です: ブルドッグとイノシシの対決?:

« 轆轤で皿を作り、ついでに陶器のボタンにチャレンジ | トップページ | 暑い中を、アサヒビール大山崎山荘美術館へ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ