最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 暑い中を、アサヒビール大山崎山荘美術館へ | トップページ | ムツゴロウの香炉です »

久々に轆轤を廻してみました

 暑い!  まだまだ当地高松では、毎日36度前後の気温を記録し、猛暑日が続いています。

そろそろ、涼しくなって、まとまった雨でも降ってくれないかなと思っている今日この頃です。

 余りにも暑いので、水に触れているとなんとなく涼しい気持ので、久々に轆轤を廻してみることとしました。

 最初は香炉でも作ってみようかと思ったのですが、本体に細工するときに汗が滴り落ちることを考えた結果、カップ類に方針変更です。

2013_0823_094048dscn0617結果は写真の通り。

コーヒーカップ2個、一口ビールカップ、ぐい飲みの計4個です。

 気温が高いので、乾燥の進み具合が早く、乾燥が進んだものは白くなっています。
コーヒーカップは取っ手をつけたため、他のものと同じように乾燥させると、取っ手のつなぎ目にひびが入るといけませんので、乾燥が早く進まないよう袋に入れていたため、色が濃くなっています。 この後、コーヒーカップのソーサーをたたら作りで仕上げれば整形完了となります。

 これらは、素焼き後、和紙染で模様を付け完成となるはずです。

可能であれば、8月中に完成まで持っていきたいのですが、今のペースでは素焼きまででしょうかね。

猛暑で電力事情がひっ迫しつつありますので、日中は焼成は避けねばなりませんが、素焼きだけですと、夜8時ころから翌朝7時ころまでには出来上がりますから・・・
(でも、9月からは電気料金が8%ほどあがるんだよなあ・・・)

« 暑い中を、アサヒビール大山崎山荘美術館へ | トップページ | ムツゴロウの香炉です »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/58047530

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に轆轤を廻してみました:

« 暑い中を、アサヒビール大山崎山荘美術館へ | トップページ | ムツゴロウの香炉です »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ