最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 展示会前の最後の本焼きです | トップページ | 上高地は涼しかった »

展示会前の最期の本焼きの結果

グループの展示会前の最後の本焼成の結果です。

今回の窯の中には、小生の作品は1個だけで、他は焼成を頼まれた分ばかりです。

2013_0711_141504dscn0455

先月(6月)に轆轤で挽いていた直径約25cmの鉢(皿?)です。

 赤土を使い、轆轤で挽いた鉢ですが、そのままでは模様が全くさえませんので、当初の予定通り、白化粧土を刷毛で塗布し、素焼きしたものがベースになっています。
 口縁部分は、化粧土は塗布せずに土の色を残していますので、引きしまった感じになっています。

 素焼き後、和紙染めで模様を入れたものです。

2013_0711_171328dscn0458和紙は、写真のクッキングペーパーを使って花びらの形を5枚ほど準備し、模様をつけたいところに置き、水で貼りつけ、薄く溶いた呉須を筆に含ませ、ペーパーに吸わせて(にじませて)模様を入れたもので、濃淡は、呉須を載せる回数が多いほど濃くなります。

(ちなみに、写真のクッキングペーパーは、和紙ではないと言われればそれまでですが、水がしみやすいこと、作った型紙が再利用できること・・などから小生はこれを使っています。)

そのあと、石灰透明釉を掛け、焼成したものです。

2013_0711_141524dscn0456模様全体は、紫陽花をイメージしています。

呉須で付けた模様の中心部に、黄色い点を付けています。

また、器表面も焼きあがった結果、つるつるではなく、わずかに凸凹のある表面になっており、柔らかい感じに仕上がっていると思います。

-------------------------------------

小生自身、うまく出来上がったと思いますので、この作品は、展示会に出品する作品に含めることとします。

 

« 展示会前の最後の本焼きです | トップページ | 上高地は涼しかった »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/57769592

この記事へのトラックバック一覧です: 展示会前の最期の本焼きの結果:

« 展示会前の最後の本焼きです | トップページ | 上高地は涼しかった »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ