最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 鳥取城跡は、思ったよりも立派だった | トップページ | 6月1回目焼成の結果 »

6月1回目の焼成です

 空梅雨模様で田んぼや畑は今にも水不足に陥りそうだったのですが、昨日19日から一転、外は雨が降り続いており、焼成するような天気ではないのですが、そうはいっても、7月開催のグループの陶芸作品展まで1カ月を切ったので、そろそろ、本焼成をし、展示作品を決めなくてはなりません。

 
 また、グループの方から、展示作品の焼成を依頼されており、これも早々に焼成しなくてはなりません。 頼まれたものは、余裕を持って本人に渡さないといけませんので、こちらが優先されますかね。

2013062_2そんなことから、外は雨が降ってはいますが、窯の周囲は雨露はしのげるようになっていますので、20日早朝窯のSWをONしました。

今回、依頼されたものが、炭化焼締でということなので、さや鉢に入れ、木炭ともみ殻を詰めて蓋をして焼成することになります。 さや鉢の中は還元焼成、さや鉢の外は酸化焼成ということになります。

 今回のように、さや鉢を使うと、背の高い作品がない場合は、写真のように非常に焼成効率が悪くなりますが、そんなことは言ってはいられません。 今日木曜日ですから、土曜日朝には、窯から取り出すことが出来ますので、土曜日か日曜日に渡すことが出来ます。

 

 依頼されたものの焼成が済んでから、自分の作品の焼成になりますので、6月は2回本焼成することになりますかね。

2013_0620_170314dscn0345写真の作品は、今年の3月に焼成しておいたもので今回展示するつもりです。

これだけでは不足しますので、あと5~6点和紙染の皿など展示するつもりですが、焼成してその結果を見て、それからえらび、なければ、”ドコモさんのクリエイターズ”に掲載しているものの中から選ぶつもりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*** ドコモさんのクリエイターズ掲載分は、”アーティー”で検索していただければ、関連分が表示されます ***

« 鳥取城跡は、思ったよりも立派だった | トップページ | 6月1回目焼成の結果 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/57630550

この記事へのトラックバック一覧です: 6月1回目の焼成です:

« 鳥取城跡は、思ったよりも立派だった | トップページ | 6月1回目焼成の結果 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ