最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 輪花の中皿です | トップページ | 信州のお城めぐり・・・その2(松代、ついでに戸隠も) »

信州のお城めぐり・・・その1(小諸、上田)

2013年の5月のGWも終わり、落ち着いた8日~10日の間、信州の百名城巡りです。

 今回は、小諸城址~上田城址~松代城址という予定です。
途中、戸倉上山田温泉に泊まったり、武田信玄と上杉謙信の戦いの場所である千曲市の川中島古戦場にも立ち寄ります。

 先ず、高松からJRと”しなの鉄道”を利用して小諸まで一気に行きます。
小諸城址は小諸駅の南側にあり、跨線橋をわたると、そこは小諸城址で、ミニ動物園と入場料がセットになっていました。

8_2PhotoPhoto_2入場料を払って城内に入ると、右側は石垣伝いに城内に入っていきます。 城内はまだ桜が咲いており、高松と1ヶ月ほど季節が違うように感じられました。

城内をしばらく散策し、次の列車の時間まで、時間があったので、動物園にも行ってみました。 すると園内の各所に小諸城址懐古園のデザインのものを見つけました。 残念ながらカラーではありません。

20130508_2でも帰途についたとき動物園側出入口すぐのところにマンホールらしきものがあり、土で隠れていますが一部水色の部分が見えています。  期待しながら少し土を除いてみると、カラーのデザインのものです。  

見つけた・・・・でも全て土を取り除かないと全体は見えません。 

あたりを見回すと、道路掃除用の竹ほうきがあったので、借用して綺麗に土を取り除き、カメラに収めました。(写真をよく見ると、マンホールの周囲にほうきではいた跡が見えます)

小諸城址の次は、上田駅まで引き返し、上田城址に向かいます。

20130508ここでは、駅前に真田の六文銭をデザインしたマンホールがありました。

Photo_3Photo_5Photo_4上田城の櫓(写真)は水曜日が休館日で目当ての100名城のスタンプは押印出来ませんでしたが、城内には入ることは出来たので、城内を散策しました。

この後は、戸倉上山田温泉に宿泊し、疲れをとって翌日に備えました。

« 輪花の中皿です | トップページ | 信州のお城めぐり・・・その2(松代、ついでに戸隠も) »

マンホールデザイン」カテゴリの記事

城、城跡」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/57371101

この記事へのトラックバック一覧です: 信州のお城めぐり・・・その1(小諸、上田):

« 輪花の中皿です | トップページ | 信州のお城めぐり・・・その2(松代、ついでに戸隠も) »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ