最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« ボストン美術館・日本美術の至宝展を鑑賞 | トップページ | サンポートのマンホールの8個目見つけました。 »

5月GW後の窯出しです。

GW頃に焼成しようとしていた作品の窯出しです。

 GW期間中に素焼まではすんでいたもので ,そのごぼちぼちと釉薬を掛けながら準備をしていたものです。

20130516_2左の写真が今回のすべてです。

この中には、以前焼成したものの焼き具合が、もうひとつ気に入らなかったものの焼き直しや、この後上絵の具で色をつけるものなどもありますが、とりあえず窯から出したものを並べてみました。
このうち、これはといったものを紹介します。

20130516_320130516_420130516_620130516_520130516_5_3左の2つは和紙染の作品です。

今回の和紙は、身の回りにあったキッチンペーパーを使いました。
型紙を作り、筆に含ませた呉須を何度かしみこませて模様つけをします。 回数が多いほど濃くなります。 

3番目は、轆轤を回転しながら、呉須を含ませた筆を外側にずらしただけです。

その次は、白の化粧土を刷毛で強く押しつけて出来た模様です。 器本体の赤土がうまく溶け込んだようです。

最後は、鞘鉢の中で木炭ともみ殻に埋めて焼いたもので、手前の2つは焼き直したものです。 焼き直したため、いい色に焼けていると思います。(自画自賛)。

Dscn0208焼き直し前はこの状態です。

20130516

« ボストン美術館・日本美術の至宝展を鑑賞 | トップページ | サンポートのマンホールの8個目見つけました。 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/57395934

この記事へのトラックバック一覧です: 5月GW後の窯出しです。:

« ボストン美術館・日本美術の至宝展を鑑賞 | トップページ | サンポートのマンホールの8個目見つけました。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ