最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 陽気に誘われ、空港公園の桜を見に・・・ | トップページ | 桜はすでに散っていた・・やっぱりね »

2013年度最初は、一輪ざし他を・・

2013年度も暇を見つけては、物作りに励みます。
昼前に、国民栄誉賞をミスター長島名誉監督とゴジラ松井にというニュースが流れてきましたが、4/1なのでエイプリルフールかと思いきや、本当のことだと・・・・

長島さんはいいけれども、少し遅すぎたかな?・・・松井さんは、えっ、なんで!というのが個人的な感想です。 松井さんに贈るのなら、野茂英雄さんは?メジャーリーグで、100勝を挙げ、ノーヒットノーランも2度達成するなど輝かしい記録を残しているのに・・・・

まあ、いろいろな考え方があるとは思いますが、選考基準はどうなっているのでしょう。

20130401 2013年度最初は、赤土が少し余っていたので、轆轤を廻して、一輪ざしと、ぐい飲みを作ってみました。
 ぐい飲みがあるので、とっくりとぐい飲みということにしてもいいのですが、口が小さいので一輪ざしということにしました。

 轆轤を廻して作るだけでは面白みがないので、以前から取り組んでいる”泥彩線象嵌”で模様を入れることにしました。
一輪ざしの方は、砂の上に出来る風紋をイメージしています

少し乾燥が進んだ段階で、高台部分を削り、形を整え、針で線を引いていき、
戦に沿って、化粧土で色付けしていきます。
今回は、ぐい飲みは、ピンク、黒、水色を塗っています。(焼成しないと色は余りわかりません)
線象嵌は、素焼きの後、白の化粧土を埋め込むことにしていますので、今の時点では針の線があるのみです。

焼成は5月のGW以降ですかね。 完成したら紹介します。

« 陽気に誘われ、空港公園の桜を見に・・・ | トップページ | 桜はすでに散っていた・・やっぱりね »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/57091423

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年度最初は、一輪ざし他を・・:

« 陽気に誘われ、空港公園の桜を見に・・・ | トップページ | 桜はすでに散っていた・・やっぱりね »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ